新しく FileMaker Pro 14が出たらしい。

 先日 5月 12日に新しい FileMakerが発表されたと言う。僕は 13日に届いた Eメールで始めて知ったのだけれど…
filemaker 14 僕の手元にあるのは Pro 8 Advancedからアップグレードした FileMaker Pro 11 Advancedまで。そろそろ自分でも新しいのに移行しようと思っていたので、今回はバージョンアップするつもり。

 ただし今月は「自動車税」での出費が嵩むから、ちょっいとばかり懐が寂しい。それでも一応「バージョンアップ対象製品」である内にする方が良いだろう。その前に何が変わったのかを、じっくりと確認しなくっちゃ…

 もっともファイル形式が変わっているのは以前から判っていた事のなので心配はしていない。おそらく Pro 13ではファイル形式をコンバート出来たから Pro 14でも可能だと思う。
 ずっと以前から使っていたデータファイルも再コンバートすれば大丈夫だと思う。

 正直な話、クラリス社が取り扱っていた「ファイルメーカ 2」の頃から数十年に渡ってバージョンアップを繰り返してきたけれど、最近は使っていないに等しい。
 ある時期にはマック版とウィンドウズ版の両方とも買って、その頃には eMac 1台をサーバーに見立て、僕が開発とメンテ用に iMacから操作し他 2名がクライアント、つごう 3人で使っていたから最大 4パッケージ分を使っていた時もあったんだ。( Mac用 2つに Win用を 2つ使用)

 さすがに自分らで立ち上げた会社を清算した後に 4パッケージ分を全て個人でバージョンアップするのは苦しく、それでも Pro 8では Mac版を Advancedへ Win版を通常用へと 1組づつ 2台分をバージョンアップした。
 だけど Pro 11で正式に Macと Winに 1台づつインストールする事が認められたから、今じゃ FileMaker Pro 11 Advancedを 1パッケージ分のみ。昔のファイルをコンバートしてはいるけれど、それも殆ど使ってないからなぁ…

 ユーザー登録していたのも 11までだから、今回も通常の Eメールが来ただけでバージョンアップのお知らせはまだ来てない。昔はお知らせのハガキやバージョンアップ用の封筒が届いていたけれど、今はどうかなぁ。
 なんとなくだけど Pro 12までは届いていた、あいまいな記憶はあるけれど、前回の Pro 13の時は届いていたかさえ覚えてない。もしかしたら封書の方は無くなっているのかもしれないな。

 よく分からないのは 9月 25日以降にアップグレード版を新規インストールしたら一体どうなるのか? それと 7月以降に発売されるという噂の Windows 10に対応しているのか。
 ただ、パッケージ版が欲しい場合なら Amazonでアップグレード・パッケージを買う方が送料の分だけ安くつきそうなんだよ、な。今だと在庫切れになってて買えないけど、どっちみち僕が買えるのは 7月以降になるんだから…

 とりあえずは MacBook Proにインストールする予定だけど、今の仕事が一段落したら、今年の夏以降に iMac 27を購入予定にしている。 MacBookから iMacへ環境移行したら MacBookは今でもパソコン指導用の VMWare専用マシンだから、これで FileMakerを使う事は、まず無い。
 どっちみち一人で複数台のマシンを立ち上げても使えはしないし、今まで散々環境だけは作ってみたけれど、結局そうまでして使うことは一度も無かったからねぇ。

広告

One Response to 新しく FileMaker Pro 14が出たらしい。

  1. ピンバック: FileMaker Pro 15が出たらしい | 僕と犬とMacと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。