萩市観光

 昨日 20日の午後 3時頃から今日 21日の昼過ぎまで萩市に滞在して観光していた。
菊ヶ浜 観光してきたと言うよりも、特に何をするという訳でもなく単に犬と一緒に、ただあっちこっち散歩してきただけと言うのかも…
 昨日の午前中いっぱい下関市の兄の個展を楽しんだ後、萩市に移動した。気付かない内に当初想定していた進路とは違う道を通り萩市に到着したので、じゃっかん標識の方向に混乱したけれど、なんとか無事に時間通りに着いたから好しとしよう。

 昨日は松陰神社の駐車場内に車を停め、神社から吉田松陰の墓所まで、約 1時間弱の行程を歩き回っていた。
 車で回ってる人もいたけど、ぶっちゃけ道がかなり狭いので、慣れてないと軽自動車じゃないと苦しいかも… 
なので僕の場合「徒歩で正解」かな。

 民宿に着いて駐車場に停めていたら、他のお客さんに文句を言われて駐車場を移動。宿の方に夜中に犬が吠えるのを心配されたけど、幸い車の中では熟睡していたらしく朝までワンとも言わなかったらしい。
 しかし、朝の散歩の後に車の外に出していたら、今度は近所の人に人の姿を見る都度に吠えられると民宿に小言を言いに来られたので、またあわてて車内に閉じ込めた。まぁ、仕方ないわな。犬連れという事を了承して泊めてもらえただけでも有り難い話だよ。

 夕方と朝の散歩は、民宿から出てまっすぐ歩き博物館に続く道にぶつかった所から海岸に出たら、ちょうど菊ケ浜の端っこに出る様な形になった。同じ様に散歩していた数頭の犬に出会ったけれど、いずれも犬慣れしてないらしく犬同士はちゃんと挨拶ができなかった。
 どの飼主さんも小町の大きさに驚き、それでも雄犬の半分の体重しか無い事を伝えると、さらにびっくりされていた。皆さん「大人しければ大きな犬も良いなぁ」と言ってたけれど、秋田犬自身を初めて見るという方達ばかりだったので、いくら最近はテレビで紹介される機会が多いとはいえ、今後、飼う人が増えるかっていうと、やっぱり難しいだろうなぁって感じがした。

指月山 午前中、民宿を出てすぐに萩城跡を見学、城の裏山でもある指月山の山頂にある山城(詰丸)跡まで登って来た。
詰丸跡 標高 143mの山頂まで、城内から昔の道が残されているとは言え急な坂道。途中で何度も息切れして、休み休みで約 20分くらいかかって登った。

 下りも雨で湿った枯れ葉に足を取られそうになるのを用心しながら下りたので、結局 15分くらいはかかっていた。なんだかんだで 9時から 10時まで1時間くらい遊ぶ予定が、駐車場を出たのは 11時 30分を回っていた。

 江戸時代の城下町の面影を残すと言う、市内の一角を歩く。入場料 100円がかかるけれど、公開されている家であれば、当時の民家や屋内も見学することができる。
 萩市名物の「お土産」で、おすすめは何かと聞くと残念ながら特に無いという。特産の夏みかんを使った「ざぼんづけ」に似た砂糖漬けか、丸ごと中をくり抜いて皮を器に使った「まるゆべし」に似た羊羹くらいしか無いよ、と。他には、蒲鉾等の練り物がプリプリした歯ごたえが好きな人に良いかも知れないと薦められた。
 お菓子の方で、お薦めは無いというので、他では珍しい魚の「エソ皮」を使った「牛蒡巻き」の方を強く勧められたので、こちらを探しに行くことにした。
 牛蒡巻きを作っている店は 3店舗しか無いとのことだったので、街並みが残っている所から歩いて行ける一番近い店に行って 3本購入した。

 結局、見学地から商店街まで薦められた店を探しに道の端から端まで片道 1km近くも歩く事になったので、犬連れでもなけりゃ、とても歩けたもんじゃなかった、な。
 ついでに昼ご飯も商店アーケード街の裏側にあった「お蕎麦屋」さんで食べた。たぶん十割蕎麦ではなかったと思うけれど、まぁまぁ普通に美味しい蕎麦だった、と思う。

広告

One Response to 萩市観光

  1. ピンバック: 「七夕の日」のドッグラン | 僕と犬とMacと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。