「七夕の日」のドッグラン

 先日の火曜「七夕の日」に久々、実に 10日ぶりに雨が上がったのでアリスと小町とドッグランに行ってきた。
 5年前の七夕の夜に「小町」を我が家に引き取って来た時でもあるし、まるで記念日を祝うかのように雨が上がってくれた訳だから、折角なのでプレゼント代わりに連れて行ったんだ。
 連日の雨続き。2頭とも室内で大人しく過ごしてくれるとは言え、さすがにストレスを溜め込んでいるだろうし、先日の旅行から帰ってきて、ずっと家の中ばかりだったので可哀想に思っていたからでもある。
 僕らは午前 11時少し前から午後 3時をちょっと過ぎまで約 4時間半ほどドッグランに滞在した。

 僕らが着いた時、一足お先にサークル内で寛いでいたのは、仕事が休みだったという「メロ」君。
 今回も相変わらずにママさん手作りの服を着てご満悦、側でベッタリ、マッタリとしていた。
 メロ君は、アリスとも小町とも快活に遊ぼうとはしないで、ただ普段通り一緒にダラダラ…
 対して、店長犬の「りゅう」君が、アリスに対して切なそうな声で必死にアピールをする…

 一体どこから声を出してるのっていう位、切ない声でりゅう君が泣き続けるので可哀想に思ったオーナーがアリスと一緒のサークル内に放すと、すぐさま 2頭は仲睦まじく遊び始めるのだが…
 そのうち、りゅう君がアリスにマウント始める。アリスの方も最初は嫌がって逃げ回っているのだけど、寄る年波には勝てず直ぐに息が上がってしまう。以前に子犬を生んだ仲でもあるし、マウントされても明からさまに嫌がったりはしてないし、既に避妊しているんで見てるこっちの方も別に慌てたりしないけど、りゅう君の必死な形相に対しアリスの微妙な表情を見てると何だか 2頭の関係が、ちょっと哀れに見えてくる、かな?

 昼前、車の窓から猫めがけて飛び降り、おデコから着地したという「エコロ」ちゃんがやってきた。
 片方だけ「お目々ぱっちり」に見えるので、普段の眠そうに見える目付きに比べたら、意外に可愛い。(^-^;)
 午後、お母さんに連れられて「チョコ」君と「ハピ」君が来た。彼らはエコロちゃんと仲が良いけれど、入れ違いに近い状態だったので、あまり遊べなかった様子。
 特にビビリ屋さんという訳でもないみたいだけど、お母さんの膝の上から降りようとしない甘えんぼさん、スパニエル種のキャバリア「アクア」君。
 一般的には外向的で見知らぬ人にも物怖じしない好奇心旺盛な犬種だと言われるけど、はて…?
 アリスと小町は午後からはいつも通りにサークル中で、の〜んびり、ノホホ〜ンな状態。
 朝から病院に検査待ちで、結局 5時間も掛かったという「ダン」君のお父さんが午後 3時少し前にやってきた。
 ドライブも兼ね毎日来てるから、逆に 1日でも空けると何となく気分的に調子が良くないらしい…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。