エイジ・オブ・ウルトロン

 公開された時から友達と観に行こうと言いながら、お互いの都合がつかなかったり公演時間が希望に合わなかったりで、先日やっと行けた。
Avengers-Age_of_Ultron 今回、観に行ったのはアベンジャーズ 2「エイジ・オブ・ウルトロン」である。アイアンマンキャップテンアメリカソーの 3つの映画が複雑にからんだ同軸時間上の物語だから、前の話を観てないと話の中でそれぞれの関係性がわからなくなってくる、ちょっと困った映画でもある。特にキャップテンアメリカとの関連性が強過ぎる感じだ。
 ネタバレには注意したつもりだけど、そんなもの今回はあまり関係無いのかな。一応これ以降の参照は、とりあえず自己責任と言うことでよろしく。(^-^;

 実を言うと今回は、映画の途中で何度も眠くなってしまったんだよ。だから「面白い映画だったか」って問われると、正直「う〜ん。ちょっと微妙」かも。あくまでも僕の観てる時の感じが、だけどね。
 確かに主人公達の関係性や、それぞれの人間性や過去への掘り下げは良かったと思うんだけど、僕が眠くなったのは、おそらく最大の見せ場である筈の後半部分でのアクション部分。なんか知らんけどデジャブ感が半端なくって、映像的にはとっても迫力はあるんだけど不思議にとっても退屈で、さぁ…

Avengers2 途中からは映画の終わりまで眠気をこらえて必死に起きて観ようとしてる自分自身が、なんか異様なくらい滑稽に感じられる程だったんだよ。ホント、どうして何だろうね ???
 内容に関しては、特にあれこれと述べる必要性は感じられない。ただ素直に映画を観て楽しんで下さいと言うしか無い、かな。強いてネタバレを言うなら、最後で半数程のメンバー入れ替えがある程度。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。