アリスを洗う。

 連休中に実家で TVを見てた時の予報は、週末は雨か曇り空が続き、どうもイマイチという予報だったんだけど、昨日の土曜日は朝から好天気。天気の好い内に先にアリスを洗ってしまおうと思い立ち、朝から風呂に入れた。
 先月は盆休みの後に洗っているから約 1ヶ月ぶり。月一で実家に泊まり宮崎の自宅に戻ってから洗う、天気が好いことが条件ではあるけれど、それが自然な流れで習慣になっている。
 アリスを洗い終わって玄関先の日の当たる場所につないだら、直ぐに小町の方も洗って欲しそうに近づいてきたけど、小町を洗うのは明日以降。既に僕の腕の方がパンパンになってて、無理すると半日腕が上がらなくなるからだ。

この投稿の続きを読む

広告

SW明けのドッグラン

 もしかすると中には未だ SWで休暇中の方もいるかもしれないけれど、一般的な暦通りの休みしか取れない人は既に通常業務通りの仕事が始まっているのでしょうか。
 もっとも僕の場合、仕事は開店休業の「毎日が日曜日」状態なので、そもそも連休なんて関係ないのですが、今回の SWは実家に戻り裏庭で、今年 90歳になる父と 2人で背丈ほどにも伸びた草刈りに勤しんでいました…
img_3693 その僕の場合、連休明けの木曜日は「高齢者向け PC教室」の派遣講師として前日からギリギリまで講義内容の準備をしてて昼から夕方まで講師として出かけていましたが、昨日の金曜日は知人がわざわざ宮崎市まで遊びに来てくれました。
 予報では週末の天気が怪しかったので曇り空ではあったけど、きっと雨は降らないだろうと踏んで 1日のんびりしようと南宮崎駅まで迎えに行ったその足で、知人を乗せたまま有無を言わせず綾町のドッグラン・ジョイに連れてきてしまいました。

この投稿の続きを読む

躾という指導の危うさ

 言葉という物は「魔物」だ。言い方ひとつでイメージが変わる。使い手に深い意図はなくても、善くも悪くも言葉が持つ印象に左右されてしまう。
 ニュースなどで頻繁に聞く言葉に、虐待を繰り返していた人物が口にする「ただの躾のつもりだった」という言い訳がある。このように「躾」という言葉には、簡単に虐待へのハードルを飛び越えてしまう、危険な響きがあるように感じる。

敢えて僕は「犬を訓練する」と言う

大塚わんわん倶楽部(その3)

この投稿の続きを読む

家族という絆の脆さ

 言葉という物は「魔物」だ。言い方ひとつでイメージが変わる。使い手に深い意図はなくても、善くも悪くも言葉が持つ印象に左右されてしまう。
center あくまでもこれは僕自身の個人的な印象なのではあるが、飼犬の事を「家族」と呼ぶ人に対して非常に強い違和感を感じてしまうのだ。

敢えて僕は「大切な仲間」と呼ぶ

大塚わんわん倶楽部(その2)

この投稿の続きを読む

愛犬のために僕に出来ること

Microsoft Word - 地域コミュニティ活動交付金申請書-2

地域活動として申請

大塚わんわん倶楽部(その1)

この投稿の続きを読む

気分だけアウトドア

 先々週の事、朝方の急な冷え込みで体調を崩し夏風邪を引いてしまった。木曜日の仕事の間だけは気力で持たせたけれど、家に戻ってきた途端に寝込んでしまった。その日の晩御飯を食べる気力も食欲も失せていた。
 金曜日、少し熱が下がっている朝の内に病院に行き、もらった薬を飲んで昼過ぎまで寝ていた。目が覚めた時には寝汗でびっしょりだったので、パジャマと肌着を洗濯機に放り込みシャワーを浴びて着替えた。
 少しでも食欲を取り戻そうと、喉がヒリヒリと痛かったので買い置きの練乳とフルーツの入った白熊アイスキャンディ 2本分を口にして、夕方まで三たび横になっていた。

この投稿の続きを読む

飼犬は主を選べない

 犬は飼主を選べ無い。先日 9月 14日の深夜に千葉県松戸市において雄 7歳の紀州犬が 3人の警察官の手により、銃弾 13発を撃たれ殺処分された。前日の夜に抜け出し、10代男性、20代女性、70代の飼主である男性と 3人を噛んで軽傷を負わせていたそうだ。
 最初に目にした情報で、以前から何度か家族にも牙をむいており 6発の弾丸では止まらず 13発も浴びてやっと絶命したと聞けば、大きくて狂暴な犬なのだとしたら殺処分も仕方ないのかと思ったのだが…

この投稿の続きを読む