飼犬は主を選べない

 犬は飼主を選べ無い。先日 9月 14日の深夜に千葉県松戸市において雄 7歳の紀州犬が 3人の警察官の手により、銃弾 13発を撃たれ殺処分された。前日の夜に抜け出し、10代男性、20代女性、70代の飼主である男性と 3人を噛んで軽傷を負わせていたそうだ。
 最初に目にした情報で、以前から何度か家族にも牙をむいており 6発の弾丸では止まらず 13発も浴びてやっと絶命したと聞けば、大きくて狂暴な犬なのだとしたら殺処分も仕方ないのかと思ったのだが…

 その時に感じた違和感は、噛まれた 3人の方が、どれも「腕に軽傷を負った」という報道。もしも犬が人を本気で攻撃するつもりで咬んでいたなら、どんなに小さな犬であろうと絶対に「軽傷」で済む訳がない。犬の顎には骨をも砕く力があるから、とても 30日程度で治るような「軽傷」では終わらない。軽くでも肉が削がれているだろう。
 そもそも猟犬が獲物に攻撃をしかける場合には手など狙わず、真っ先に首や喉元を狙う。攻撃を受けた人はひとたまりもなく致命傷を負うだろう。

 だから 3人の人が本気で噛まれていたのだとしたら「重傷」になってなければおかしいが、そうはなっていない。すなわ犬は、きちんと人に対して手加減してる。誰一人として本気で噛んではいない。
 とても 13発の銃弾を浴びて殺されるほどの事はしていないと思うんだけど… 最近は小型犬ばかりで、体重 21kg程度の中型犬でも大型犬と勘違いされるほど珍しく普段から見慣れない存在なのだろう。

 その後の報道を聞くと僕は射殺された紀州犬「ミリオン」君に同情する。犬は全く悪く無い、彼が不幸だったのは「飼主を選べない」って事なんだろうと思った。
 最悪な飼主の元「劣悪な環境下」で飼育されれば、どんな犬だって欲求不満が大爆発するだろう、と思うよ…
ただ落ち着いて考えてみると、紀州犬に「ミリオン」とは? 一般的な 70代の男性が日本犬と知ってて付ける名前ぢゃない。そこにも強い違和感を感じた。

 そもそも70代の飼主の男性が捕まえようとする直前までは尻尾振って近づいていくくらい「毎日、餌をくれる人」という程度の認識はあったようだ。確かに、あんな「最低な場所」に連れて帰られるくらいなら、そりゃ多少は反抗もしたくなるだろう。
 けれども「犬に人が噛まれている」と連絡を受けた 3人の警官は、犬を捉える道具も何も持っていか無かったんだろうか? 通常、野良犬を捕えるための網や棒付きの針金で出来た首輪とか、すぐにでも用意できる筈なんだ。頼めば、麻酔銃だって用意できた筈なのに、そもそも最初から準備を怠っているよ、ね。

 人に危害を加える可能性があったので危険だから射殺したと言うけれど、それだったら「危険だから射殺」して欲しい人間なんて、日本国内には何十人も存在しているよ、ね。
 同じ理屈で、殺人事件を起こして暴れている人間を、いっその事その場で射殺してくれたら、時間も経費も税金も無駄にしなくて済むのに、なんて考えずにはいられないな。

 そして、テレビに一瞬だけ映った射殺された紀州犬が飼われていたいう自宅ベランダの映像。どんだけ酷い環境だよ。おそらく一度も掃除したことも無かったんだろうなって雰囲気の、糞だらけの環境だった。犬って本当は綺麗好きなのに…
 近所の人のコメントにも有ったけど「散歩する姿を見たことない」っていうのも論外だ。そもそも飼主が散歩に連れて行く気がないのなら犬を飼うもんじゃない。

 犬を飼うって事は、すなわち「命を預かる」って事で、考えように寄っては責任と義務が生じ、お金もかかる大変な事なんだ。決して他人に自慢する為にアクセサリー感覚で気楽に手を出して良いものでは無いんだよ。

広告

One Response to 飼犬は主を選べない

  1. ピンバック: 愛犬のために僕に出来ること | 僕と犬とMacと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。