クリスマス当日のドッグラン

 当初は 23日に来る予定にしていたのですが、残念ながら生憎の雨。これが今年のドッグラン納めになりそうな気配です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 当然クリスマスと言えども独りモンのオッさんである自分自身には何もないのですが、せめて我家の 2ワンコにはクリスマスプレゼントの代わりにとドッグランに連れて行きました。
 後はボロボロになってたリードを新調した位ですか、ね。(^-^;)

受付の部屋にあったクリスマスツリー

 受付の部屋には、人の背丈ほどもある大きなツリーが飾られていました。こういうのを目にすると「アァ、クリスマスなんだなぁ」と実感しますな。

年末年始休暇のお知らせ

 年末は 29日まで、年始は 3日から営業するそうです。僕は仕事の関係で、来年も 5日にしか来れそうにありませんが。
 

店長犬リュウ君と遊ぶ

 正月休みを取るために土日返上でデバッグをする関係で 25日だけは 2ワンズの為にも休もうと考えてました。連日 2日ほど深夜過ぎ迄プログラミングしていたので、多少は自分自身の気分転換も必要でしたから。
 僕らが綾町に着いたのは午前 10時 40分頃。小学生の 2人のお子さんが冬休みに入ったばかりだという 1組のご家族がサークルに入っていました。
 ワンコそっちのけで兄弟でボール遊びに興じていたので、とりあえずちょっとだけ挨拶して、最初に少しだけリュウ君と遊ぶことに。

小町を遊びに誘う仲良し兄弟

 小学 6年生という、お兄ちゃんと、すぐ下の弟君。3時からソフトボールの練習があるというのに、お昼の食事に行った後、再び遊びに来てくれました。
 お母さんの食事が済むのが待ちきれないで、子供だけで先に食べ終わったら直ぐにココアちゃんと一緒に 2人とも坂道を歩いて戻って来たと言う。
 午前中は僕らだけだったので、ココアちゃんと遊べる、ちょうどいい体格のワンコがいなかったのだけど、午後に戻って来た時には M.ダックスとヨーキーが来ていたから一緒に遊べるかなと期待したらしい。
 残念な事に、どちらも犬見知りが激しくて今回は仲良く遊ぶって所まではいかなかった様子。ちょっとガッカリ。
 兄弟は小町みたいな大きな犬が珍しいらしく一生懸命に遊びに誘うんだけど、一方の小町が小学生の男子を苦手としているから彼らを完全に無視して、自分独自の世界に浸りきっていた。

ココアちゃん

 兄弟と一緒に来ていたのは「ココアちゃん」聞くと、まだ 1歳になったばかりのトイプードルで元気な元気な女の子。やんちゃでおてんばな年頃だ。
 そもそもあまり犬慣れしてない上に、これまでも近所で自分より倍以上もある大きな犬に会う機会も少なかったらしくアリスとは挨拶できても小町にビビってしまって、お母さんの側から離れない。
 とっても元気でプードル独特の飛び回って走る割に、小町やアリスが近くに寄ると後ろ 2本足で直立して飛び跳ね、お母さんに「抱っこ」をせがんでいた。
 あまりに頻繁でしつこいものだから、後からは無視されていたけれど。

 隣のサークルには猟犬のイングリッシュ・セターの「ランちゃん」が来た。池や地面に落ちた鴨などの水鳥を回収するのを専門にしている子らしい。ただひたすら 30分間、サークル内を走り続けて帰って行った。

ランちゃん

 別の犬と一緒に遊ぶという走りはできないらしく、黙々と独自の世界で走り続けるため、他所のドッグランでは他の犬に苛められた事があるそうな。
 純血種のためか少し内臓系が弱いらしくアレルギーが出てしまい「水道のカルキがいけないのかも?」という獣医師の忠告で水筒持参。サークル内を狭しと走り回り 500ccなんて「あ」っという間に無くなってしまう。
 一般的な家庭犬とは違い使役犬として、かなり厳しい躾を受けている雰囲気でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リンちゃん と ハナちゃん

 ランちゃんが帰ると次にミックスの「ハナちゃん」とラブラドールの「リンちゃん」がやってきた。
 こちらも、あまり他の犬と仲良く遊べなくて、いつも 2頭だけで一緒にいるらしい。おまけにリンちゃんは、かなり向こうっ気の強いラブラドールだった。
 ハナちゃんの方は子犬の頃に「ひまわりの家」から引き取った子だそうで、どうやら犬同士での挨拶がうまくできないらしい。
 試しにアリスと会わせてみたら、今度はアリスの方が怒りだしてガゥガゥ始めたので慌てて引き離した。

タイガー君

 僕らは 2時まで居た。その前に少しの間だけ 5ヶ月目の赤ちゃんを連れた 5人と 2頭の家族がやってきた。
 一緒にやってきたのは、ヨーキーの「タイガー君」と M.ダックスの「コメちゃん」
 タイガー君はアリスが非常に気になって、しつこいくらいにアリスの、そして時々小町の後ろに付いて回っていたので、飼主に呆れられ叱られていた。
 コメちゃんの方は赤ちゃんを守っているつもりか、それとも単に犬慣れしていないだけなのか、ベビーカーや赤ちゃんの母親の傍を離れようとしない。

コメちゃん

 赤ちゃんの両親がベビーカーでドッグラン周りを散歩している間もノーリードで勝手に一緒に付いて行き決して離れようとしない。考えてみると、それも凄いよね。

 僕らがドッグランから出ようとした時に入れ違いで、いつもの「メロちゃん」の車が入ってきた。
 多分「ダン君」も来るし、おそらく「エコロちゃん」も来るだろう。もしかしたら「クーちゃん」も来るのかも知れない。あくまでも想像だけど。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。