27inch iMacのメモリ拡張

 年末、昨年夏に知人から安くで譲り受けた 27inhcの iMacのメモリを入れ替え 12Gから 24Gへと 2倍に増強した。当初からの予定通りと言えば、それまでだけど…
IMG_4109 きっかけは昨年末に Amazonのタイムセールで欲しかった DDR3 1600規格の 8G × 2メモリが出たので即決購入。その 1週間前にはバッファローの外付け HDD 3Tの USB3.0対応が出てたので、そちらも購入していた。

iMac 27 Ram これで iMac 20inchにあった iTunesと iPhotoライブラリを 27inchに移せるので、やっとメインの iMac作業環境を 27inchへ全て移行できる。やれやれ…
 ただし最新 EI Capitanになってからディスクユーティリティが制限バージョンになってしまい、以前の様にパーテション丸ごと他に移す事が困難になってしまった。
 もしかしたら機能はどこかに隠されてるだけで残っているのかもしれないけれど、呼び出す方法が判らないのでは僕的に機能が削られたのと同じ意味だ。

IMG_4127 仕方ないので、一番安易だけど確実な手段を選ぶ事にした。以前のバージョンのディスクユーティリティを使う。
 こんな時のためって訳では無いけれど、万が一の時のために USBメモリにインストール用のディスクイメージを作ってるのだから、これを使わなきゃもったい無い。
 これまでメインで使用していた iMacを USBから起動して、パーテションの中身を丸々外付けに移動する。
 再インストールを選ばなかったのは iTunesライブラリーだけなら良いけれど、写真や IBookライブラリー、それに数多くのアプリを再インストールするのは、あまりに面倒だったからだ。

 環境移行には、本来ならシステム再インストール後に Time Machineアプリを使って復元するのが本当なんだろうけれど、そんな余分な HDD環境って持ってないし、実際に Time Machineを使ったのは最初の頃に物珍しさだけで、ほんの僅かな間だけだったなぁ。
 バックアップの大切さは実感しているけれど Time Machineを有効にしていると、作業中に iMacがしばらく完全に止まって反応が無くなってしまうのが我慢できなかったのだ。理由は Core2 Duoだったから、なんだろうけれど。

広告

One Response to 27inch iMacのメモリ拡張

  1. ピンバック: 殆どが対象外機種になっちゃた… | 僕と犬とMacと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。