老眼鏡を作った…

 先月中旬に近所にある「メガネのヨネザワ」にて注文したので、月末 1月 31日に出来上がった眼鏡を受け取った。この 1週間、出来るだけ早めに慣れるためにと意識してパソコンを使った仕事中に使っていた。
IMG_4163 この 1週間、頑張って使ってみた結果としては、眼鏡を使っても使わなくても 1日の目の疲れ方は大して変わらんというところだろうか…

 パソコンの画面を見る時間が多いということで老眼に乱視補正は当然として、ついでにブルーライトカット機能も入れてもらった。サービス期間ということで無料だったから速攻で付けてもらった。税込の値段 19,440円也。
 もちろん手元のプログラムリストの見易さは改善されたのは良いけれど、例えばメガネをかけたまま外を歩いてみると、最初の頃は遠近感が狂ったり、酔ったような症状とか、眩暈のようなふらつきとかを体験した。ちょと怖い。

 一応クリアガラスなんだけど微妙にレンズ全体に「青」か「茶」が付くというので、なんとなく顔色が悪く見えてしまうと思って「青」はやめたんだけど、それでも「茶」は目元が暗く見えるのな。
 いっその事、色付きレンズの方が良かったのかも。

 気になるのは慣れてないからと判っている。これまで生まれて 54年と半年の間に、車を運転する時にサングラスをかけること以外に、目の前にレンズがあったのは 3D映画を見た時くらいなものだから。
 そもそも、これまでメガネをかける習慣が全く無かったので車を運転する時のサングラスくらいしか意識して手に取ることが無かったので仕方ないんだけど、ね。

 だって以前に買ったパソコン用のブルーライトカット眼鏡も、結局サングラスとして車を運転する時しか使ってなかったからねぇ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。