地区の防災訓練

 先日 2月 7日の日曜日、地区の防災訓練が行われた。当然、僕は自治会の地区役員なんで準備や後片付けも含めての参加でしたけど。
 僕が参加するって事は、必然的に我が家に住んでいる 2ワンズも強制参加ってことにあいなりますが… (^-^;)

 先ずは自治会長の挨拶から始まり…

 地震の恐ろしさを数多くの被災映像を振り返りながら、防災訓練の大切さを訴えるムービーを見て…

 その後は代表的な心肺蘇生法の一つ、心臓マッサージで行う胸骨圧迫の説明と AEDの簡単な説明。

 外に出て煙体験のテントの前に集合。2名づつ順番に煙の充満する視界 0mのテント内を 10mほど移動する体験。

 煙体験が終わったら次はデモ用の水消火器を実際に使って消火器の使用体験。今回は、実際の火は使わなかったけど、小学生も含め交代しながら順番に体験した。

 今回、煙体験というのを初めてしてみたけれど実に貴重な体験をしたと思った。僕は首里の学生寮に住んでた頃、最上階の僕らの居た隣の部屋から出火したため、隣接した寮の屋上から放水して消火活動をした経験を持っている。
 だけど、その時たまたま講義で運動場に居た時に火柱を見て駆け付けたから、実際には煙の中を避難するという経験はしていないんだよね。

 午前 9時 30分に始まった防災訓練も 11時 30分に終了。僕らは昼飯の代わりに、婦人部による「炊き出し訓練」のカレーライスを頂き、後片付け後に解散。

 我が家の 2ワンズは大人しく終わるまで吠えずに待っていたけれど、その間ずっと子供達の中心にいた。
 仕方なしにアリスと小町は子供達の相手をしてたけど、これも「子守」と言うのだろうか…

 終わって家に戻って見ていたら、少々疲れていたのか日向ぼっこしながら横たわり暫くの間、爆睡していた様子。その後、気分転換に大淀川の河川敷に連れて行き少しだけ気晴らしをさせてきた。 実際この日は朝から夕方まで、日の出ている間はほとんど強い風も吹かず暖かな日になったから良かったと思う。さすがに日が暮れた頃から夜にかけては放射冷却のせいか、かなり冷え込みがきつくなったけど、ね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。