小町、ただ今ヒート中

 先週、迷子札を作っていた室内で小町のヒートが始まった。そろそろ来る頃だと思っていたけれど 2週間後の来月 13日に「わんわん倶楽部」の初回「わんわん集会」開催を予定しているから、幸いそれまでには終わるはず。
 終わる時期がギリギリではあるけれど、ある意味ちょうど良かったとも言える。自分がホスト役なのにヒート中の小町を参加させる訳にはいかないし、だからと言って計画を延期したり取りやめる訳にもいかなかったからねぇ。

 それがなければ週頭に 2ワンズを綾の「雛山まつり」とドッグランに連れて行く予定にしていたけれど、さすがに小町のヒートが終わるまでは他の犬が集まる所には連れて行けないから他に行ける場所を考えなくっちゃ。
 そんなこんなで思い出したのが丸 1年ぶり「風呂の日」の高岡温泉で、ついでに折角だから「瓜田ダム」の周りでノルディックウォーキングの真似事もやってきた。

 週間天気予報で、ずっと晴れマークが続いていたから自分自身も何処かへ出かけたかったし、この冬の間に寒さで縮こまっていた身体を温泉で温めて伸ばしてやりたいとも考えた。
 久々に「瓜田ダム」の周りを散策するのに、折角だからと両手にポールを持って腕を振りながらウォーキングしただけなのに、思いがけず自分自身の体力がガタ落ちになっているのに気がついた。

 当初ダムの周りを 2週するつもりで出かけた筈が、別に張り切って無理して歩いたつもりは全く無いのにポールを持った腕の付け根が痛かったり、踵と足首がゴワゴワしてて、とても 2週目を歩けそうになかった。
 おそらく残り半分当たりで根を上げそうな感じだったから、今更だけど安物の運動靴が足に合ってないのかも。
 少しでもマトモに歩くつもりが有るなら、足への負担を軽減するような専用のウォーキングシューズを購入した方が良いのだろうか。

 運動不足解消のため、もう少し本気で長距離ウォーキングか、飼犬との散歩の距離と時間を延長するか、あるいは近所でもノルディックウォーキングの真似事を続けた方が良いのかもしれないと考えるようになった。
 とりあえず、これから少しづつ年老いていく飼犬を連れ歩く事は考えず、自身の下半身筋力増強と心肺能力の向上を本気で意識した方が良いのかもしれない…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。