避難生活を想定して(その2)

 実家に帰ると、基本的に飼犬は外で過ごす。昭和一桁の両親にとって、飼犬が家の中で人と一緒に寝るというのは考えられない事だからだ。ただし 1回だけ台風であまりに風が強い時、玄関の中に入れた事がある。
T01 僕も最初こそ不満に思っていたけれど 5年前からは、それを避難所に飼犬と一緒に入れない場合の訓練だと考える様になった。自宅以外では、一緒に寝なくても大丈夫になる様にしている訳だ。

可能な限り日常として。

非常事態に備えて(その4)

 旅行に行った時も、ペット同伴を許可している施設でない限り飼犬と一緒に部屋で過ごすことは出来ないが、予算の都合で必ずしもペット同伴ホテルに泊まれない場合もある。
 高速道路の SA.PA.や道の駅で何度か、車中泊を繰り返していたら慣れてくれた。車内なら僕が居なくても大人しく寝ていられるし、一晩中でも待つことが出来るようにもなったので昨年みたいに下関市に行った時も気軽に、市内の一般的なビジネスホテルに泊まることができた。

 そんなことを何度も繰り返してきたので、宮崎市内の自宅では家の中で、風呂に入れた後なら 1週間ほど一緒に寝たりもするけれど、自宅でなければ一緒に寝ないし家の中にも入れてもらえないことも理解している感じ。
 これまでの様子では、特に不満を抱え込んで怒って吠えたりすることもなく 2ワンコは静かに寝て過ごしている。

 多分、避難所に指定されている近所の県立高校の、体育館や校舎の外につないでいても静かにしていられるだろうと思う。可能ならドッグフード等を積み込んだ自分の車で避難できたなら僕自身も安心できると思うが、そんな余裕があるか否かは、その時になってみないと分からない。
 車で避難できるならキャンプ道具や二人用のテントでも買っておいたほうが良いかもって考える事もあるが、おそらく車での移動は無理だろうと考えてた方が良いと思う。

 いくら家に中に沢山のドッグフードを買い込んでいても、もしも 16mもの津波が来たら何もかも全て流されて何一つ残らないに違いない。宮崎平野のかなり奥にまで波が届くだろう。僕の住んでいる所なんて大淀川の近くだから、ひとたまりもないだろうな。
 着の身着のままで逃げ出したなら何も持ち出せなくて「それでも命があっただけでもラッキーだった」と思えるのも、きっと当日 1日だけなんだろう。何も無い状態で数日を過ごすことを考えたら普通に考えても、かなり精神的にキツい日々になりそうだ。

 自宅のある宮崎市内で被災することを想定しているけれど、避難所生活を余儀なくされる状態になれば、被災後に道路が寸断されていなければ子としての責任感から実家に住む両親の様子を確認しに戻らなきゃいけない。
 実家の方が宮崎の自宅よりも、もっともっと海に近い。周辺の家よりも少しだけ高い場所に在るけれど海岸沿いである事には変わりがない。山の中腹に建ってる家にはかなわないから、仮に津波に直撃されなくても無事にやり過ごせるとは思えない。

 そのまま実家で暮らせれば通常の帰省と大して変わらないだろうけれど、もしも実家の方でも避難所生活になれば環境がガラリとまるで変わってしまう事になる。人にも犬にも、かかるストレスはハンパないだろう。
 きっと自分独りだけで生きていくのは、精神的にかなり強くなければならないだろうけど、飼犬が一緒だったなら今の僕でも耐えられる。自分が「しっかりしなければ」という責任感で自分自身を支えることができる。それでも避難場の中までは、飼犬と一緒にいられないことを想定しておく事は必要だろう。

 僕も飼犬も互いに支え合いながらでも「自分の事は自分で守れる」という信頼がなければ、安心して目を離すことができない。自分自身にとって優先度の高い仕事をすることができなくなる。
 日頃から天気の良い時は庭先に出しておき、仕事中は全く構ってやれない、時には客先に行くため留守番させることもあること。機会ある毎に、そういう状況に慣れさせておけば、飼犬も分離不安になることも少ないと考える。

 分離不安にならないのであれば、犬だけで留守番させても大丈夫だし、一緒に散歩に出ても気楽に買い物のために店先で待たせておくこともできるし、作業中に建物の外で待たせておくこともできる。
 あらかじめ色々な体験をさせておくことで、急激な環境変化に翻弄されている渦中であっても、その中に日常を感じることができる。急激な変化を僅かな変化に置き換えることができるなら、その少しだけ変化した分を受け入れることで大きな負担と感じなくなればいい。それが飼主である僕にできることかな、と考えている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。