最新 Firebirdが出てたらしい

 今年は、ものすごく久々に Firebird sql RDBMS関連のニュースが飛び込んできた。なんと 2ヶ月前、先々月の 4月 19日に 3.0.0版がリリースされていたと言うんだ。全く気がつかなかったなぁ…
 この Firebirdとは、ほんの一時期ソースが公開された商用の InterBaseと言う製品から派生した、オープンソースで開発されているリレーショナルデータベース管理システムだ。
 現在は Mozilla Public Licenseを元にしたInterBase Public Licenseで提供されている、とのこと。

 僕自身は、その昔 1999年前後に購入した C++ Builder 4から 5, 6へとバージョンアップした際に開発者向けの InterBaseが付属してて、その後 2002年頃にオープンソース化されたのがネットでダウンロードできるようになったのを知ってから、なので、ごくごく初期の頃しか知らない。
 ってか、その頃にしか試して使ったことがない。後から出たブラウザ・スイートと名前が被ったとかで揉めたり、まぁ色々ありましたよ、ね。
  
 当時、自宅ではまだダイアルアップ接続から ADSLに変えたばかりの頃で、しかも遅い遅いネットでしか知りえなかった内容が書籍で出て、購入したのが 1.5版が出始めた頃だから僕の記憶が正しければ、おそらく 2004年前後だったと思う。多分その頃、まともに日本語で出版された初めての書籍だったんじゃなかろうか。
 Mac OSにもインストーラーが提供されていた数少ない RDBMSだったんで、興味を持って調べていた経緯がある。もう 20年以上も昔のこと。

 その頃、個人的に Macでの開発に軸足を向けようかと本気で考えていた時期でもある。結局、業務系アプリ開発は共同開発者の意向と客先に使用者が多かった Window向けに絞ったけれど。
 最終的に Windowsで使い慣れた SQL Serverの Express版が Microsoft社から無償で提供されてから以降は無償版 RDBMSの探針は止めちゃったんだよね。

 その後は一時的に開発が停滞したりしてて、いつの間にか Mac OS X用のインストーラーも見当たらなくなって、そのうち自分自身が Mac OS Xに標準実装されるようになった SQLiteとかに興味を持ち始めたりで、もう何年もの間ずっとご無沙汰だったんだ。
 だから今年の 4月に最新版の 3.0.0が出たと知ったのも、ほんの偶然から。実際にインストールして試すかどうかは、これから情報を探ってからだけど、まぁ一応の興味はある。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。