7種混合ワクチンの接種

先日、いつも往診に来てくれる先生が我が家にも寄ってくれたので、ついでに混合ワクチンを受けた。昨年に比べて 1ヶ月半ほども早いけれど、僕の「忘れ無い内に」って言うか「お金のある内に」って方が正しいのだけれど、気になってる内にさっさと済ませた方が後で慌てずに済む。
 今年受けたのは 7種混合ワクチン。今年は昨年まで使っていた品とは違う別のメーカー製との事で、お試しということもあり今年も大幅に割引してくれた。(^-^)

 我が家の場合は 2頭分なので正直、予防接種の割引は本当に助かる。普通なら、これだけで諭吉が 2人財布から出て漱石が 3人戻ってくるのだが、今回さらに目ヤニが多いからと目薬、さらにアリスに出来易い茶色い耳垢を防ぐための酵母菌の繁殖抑制薬、それと小町の皮膚病対策に抗生物質を 10日分を分けてもらっての結果である。

 今回接種したワクチンは「ユーリカン 7」という 7種混合品で、予防効果のあるモノとは…

 
から犬を守るワクチンだと書かれている。しかし 7種混合と言いながら効能には 6種しかないのは何故なんだろう?

 一応犬から人に感染する病気の予防もしておけばアリスと一緒に寝たりした際にも、万が一の危険性を避けることができる。いくら予防しても「絶対」というのは無いけれど、危険な芽は一つでも取り除いておいた方が安心できるのは間違いない。

 それにしても今年の夏は連続して猛暑日が続く様に例年になく何か異常に暑く感じる。これだけ暑いと「マダニ」も夏眠してて活動してないだろうか、藪の中を歩いても不思議に姿を見かけない。
 それでも秋が来て少し涼しくなれば、またぞろ動き出すと思うので暫くはフロントライン等の駆除薬は欠かせないし、蚊がいなくなるまではミクロフィラリア駆除薬も外せない。

広告

One Response to 7種混合ワクチンの接種

  1. ピンバック: 今年の注射済票の色は「赤」 | 僕と犬とMacと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。