電子レンジを購入

 つい先月、友人より 21年落ちの中古の電子レンジをもらったばかりだったのだが、なんと !? 使い方を誤って? わずか 1ヶ月で壊れた…
 電子レンジが無ければ、無いなりに生活は出来るけど、わずか 1ヶ月でも便利さを再認識してしまうと元の暮らしには戻れない。比べれば、ガス代よりも電気代のほうが安いもんだから、結局は毎月の光熱費も安くつく。
 仕方ないので気持ち渋々ではあったが、アイリスオーヤマ社製のフラットテーブル電子レンジ「IMB-F181-6」を、通販サイト「アイリスプラザ」よりも値段が安かったので Amazonから購入。型落ち以外は高いの、な。

 どうせ色んな機能が付いてても使わないし、冷凍庫で凍らした「ご飯の温め」が主目的で、他はジャム作りの際に蓋つき容器が入れば十分だが、今回は拘らない事にした。無理なら無理で、別の方法を考えるから。
 シンプルに「電子レンジ」機能だけが有れば良いと考え、使い易く、壊れにくく、出来るだけ長く使えそうな物を選んだ。だから、せめて前の機種と同じ程度に 20年間は使えて欲しいと願うのだけれど。

 価格だけなら昔から在るターンテーブル式の方が安いけど、少し大きめの弁当などを入れると回転しない事が有るので、価格差が 1,500円なら新型? の方が良いと考え、今回はフラットテーブル式を選んだ。

 これなら庫内の高さ約 18cm有るので蓋つき容器でも、おそらく大丈夫だと判断した。
 ターンテーブルを回す機構、モーターや余計な内部への突起物も少ないので庫内の掃除もし易い。もっとも汚れがこびり付く前に小まめに掃除しなくちゃ、ね…
 
 マイコン調理機能は無いし、通電表示灯も時計も付いてない。使ってない間の待機時の消費電力は “0 A” との事。余計な電気を使わないっていう点では優秀。意図したか否かは知らないが、ある意味、徹底した省エネ設計な訳だ。
 タッチパネルや液晶表示さえ無いので、時代遅れの野暮ったいデザインだと言われればそれまでだけど、僕自身が古臭い「昭和の人間」なので全く気にならない。機能が支障なく使えれば問題無いんだから。

 以前に使っていたものと比べて良くなったのは、出力が 3段階、最大 700Wまで選べるようになったこと。
 多少は、温め時間が短縮できるんだと思う。

 タイマーの方は細かな設定がし難い。ダイアル式なのでアナログ感覚で中間位置を選べるから、良いのか、な?
 欲を言えば 700Wまでの高出力があるのだから 2分以下に 10秒刻みのメモリがあったら良かったのに、と思う。

 わずか 1ヶ月で壊れた原因とは、温泉卵状態になった「半熟ゆで卵」の温めなおしたから。ゆで卵が「爆発」し、タイマー部分が壊れてスイッチが入らなくなった。おそらくは爆発のショックでゼンマイが切れた金属疲労が主理由だったんだと思う。
 ちゃんと中を掃除したら見た目だけは変わらないので、壊れてないように見えるから、それだけ爆発のショックがでかかった訳なのね。今度のは壊さないように気をつけなくっちゃ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。