迷子札の作成

 先日 2月 12日の日曜日、去年と同じように『愛犬用の迷子札』を作ろう会を開催したんだけど…
 昨年の参加者が誰 1人も居ないので、新規の方が 3名だけとなり、その上連絡なし当日ドタキャンが 1名出たので、実際の参加者は 2名。参加希望者が少ないからと 1名、部会の会長さんがサクラで参加してくれた。主催者側である僕と事務局員さんの 2名を含めた合計 6名という何とも寂しい会になった。

 おそらく「今更、迷子札など、とっくに持ってるわい !!」って事なんだろうから、来年度は別の何かを考える事にしようと思う。来月 15日迄に申請書を作成して提出しないといけないので何が良いかを早めに考えなくっちゃ。
 参加された方は、どちらの方も去年は参加していないので終了時に感想を聞いた所、一応は好評を博したが、例えお世辞だったとしても有り難い話だと思った。

 参加者にしてみればプチ・ドッグランには参加するけど、こういった行事は面倒だからパスってのが正直な気持ちなのだろうなぁ。
 散歩中に何名かの方にも声をかけ、それぞれ皆んな来てくれる様な返事はもらって居たんだけど誰も来なかった事実がその事を雄弁に物語っている訳だよね。

 地区「防災避難訓練」の日と重なったから「そちらを優先したのかも」と思ってたけど、訓練に参加した元犬友の方に様子を聞いた話では、見知った犬友の姿は無かったそうだ。
 連日ずっと天気が良かったので、きっと皆んな前日の土曜から他所に遊びに行く予定にしてたんだろうねぇ。

 今回の参加者が少なかったので来年はもっと参加者が来てくれる様な、何か別の行事を考えなくっちゃいけない。
 月の第 2日曜を「愛犬の事を考える日」として集まる日にしたいけど、雨が降って「座談会」にしたとしても誰も集まらないんじゃないだろうかと言う不安がある。

 そうは言っても実際に参加する方達はマナーの良い方ばっかりなので、必要な活動っていうのは、今現にマナーの酷い人、注意を聞かない人、満足に犬の世話をしない人、犬の教育をしない人、掲示した注意書きを無視してる人、日本語を読もうとしない人。そう言った人への「問いかけ」や「投げかけ」となる何かって事になる。
 正直、色々と面倒なので単なる「ドッグランを主催するだけの会」になっても良いかなって気持ちが無い訳では無い。それだと大義名分でもある「ペットマナー向上事業」と言うのが消えてしまう恐れがあるので、申請が通らない可能性がある。

 難しい…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。