今回の iPadもパスって事で…

 先日の 3連休明け 21日の夜、こそっと静かに新しい無印 iPadが発表された。予約するかどうかの前に購入するか否かを迷っていたが、購入できるのは今日の 25日からで発表当日の時点では予約も出来ない状態だった。
 初代 iPad Airの廉価版という税込 32Gが約 4万円で 128Gが 5万円いう値段につられ、勢いで予約しようとしたけれど、おかげで冷静になれた。(^-^;)
 同時に iPad Proの価格改定も入ったから秋までの半年間、暫くは新 iPadは出てこないという事なのだろう。ただ、自分自身の使い方を今一度よく考えてみたら、この iPadは必要なのか否か判らなくなってしまったのだ。

 検討中の iPadに限らず、最新の Apple全製品は購入後の拡張は一切不可。今後 5年に渡り使用すると考えるなら、最初にメモリ搭載量の多い方を選ぶのは当然。
 税込で約 52,800円ならスマートカバー代を含めても、僕の持つ第 3世代 iPadを購入した時の価格より安いから、特に購入をためらう理由にはならない。
 メモリ搭載量は今の 2倍で CPUは A5Xから A9となり、さらに高性能になっているのは理解できるが、今後ずっと頻繁に目にする画面の「綺麗さ」と言う、ただ 1点に於いて僕の持つ今の iPadと「何も変わらない」と言う事実が購入をためらわせている一番の理由だったりする。

 今後、僕は実家に戻るが携帯を iPhoneに変える事も、代わりに iPod touchを使う事も無いだろう。今以上に屋外で iPadを使う機会が増えると予想される。
 それなのに「フルラミネーションディスプレイは 3つの層を 1つに統合する事で乱反射を抑え反射の少ない画面に色鮮やかな画面を実現する技術」だったのに無くなり、おまけに反射防止コーティングも施されていないのでは恐らく室内利用しか想定していないかと見て取れるワケなのだ。

 せめて「フルラミネーションディスプレイ」と「反射防止コーティング」は最低でも装備しておいて欲しかったと願うのは贅沢というモノなのでしょうかねぇ。
 初代 iPad Airを改良した iPadより次期 iPad Air 2を基にしたモデル、或いは iPad Proを基にしたモデルが出る事を切に願いながら、今回はパスして暫く眺めているだけにしておきましょう。

広告

One Response to 今回の iPadもパスって事で…

  1. ピンバック: この際だから壊れるまでまつ、か… | 僕と犬とMacと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。