H29年度第 1回わんわん集会場

 菜種梅雨の晴れ間の日曜 4月 9日は、本年度最初の「わんわん集会所」の開催日だった。おそらく「日頃の行いの良い飼主さん」たちばかりだったのだろう、好天の中で午前 10時から 12時の予定で行った。
 前日までの雨模様から一転し、この日だけは初夏を思わせる暑いくらいの日和だった。翌日の月曜は飛行機も欠航する様な悪天候だったし、ここまで日々劇的に変化すると、寒暖の気温差で体調を壊す人が続出しないか、ちょっと心配になりますが…

 この日の参加者は、飼主さんが 11人、飼犬も大中小取り混ぜて 11頭だった。
 用事があるとかで参加者みんなで一斉清掃して記念撮影する前に 1組帰っちゃったけど。
 あまりにも暑くなったので、参加者とも相談し 12時までの予定を繰り上げ 11時半で切り上げたくらいだもの。
 例年から遅れて咲き始めた宮崎市内のソメイヨシノも、この日でもまだ 7〜8分咲きと言ったところ。
 例年だったら小中学校の入学式の頃は既に葉桜の中だったけど今年は桜は満開でも生憎の雨模様で、きっと写真を撮るどころじゃなかったろうね。
 初参加が 2組居たし、久々の参加者もいた。お調子者には少し強めの指導は入っていたけど、心配する様な大きな喧嘩に発展する事はなかった。
 顔なじみ同士が増え飼犬が犬慣れすれば、互いに騒動しなくなるから飼主さんも安心するだろう。
 正直言うと、これくらいの参加者がちょうど良いかな。もう少しだけなら頭数が増えても大丈夫だけど…
 今の所、どの飼犬もおとなしく飼主さんがコントロールできる飼犬ばかりの参加だから大丈夫だけど、きっとこれからも口コミで参加者は増えてくるだろう。
 先日、新聞にも記事が出た事だしね。

 無料で誰でも気軽に参加してもらって一向に構わないけれど、だからこそ無条件ではない。
 もちろん飼主としての最低限の条件、そして皆が同様に楽しく過ごすためにもルールは有る。

 飼主さんが飼犬をコントロールできる事は最低条件であるし、飼主以外の他者や他の犬に対して攻撃性のある犬の参加は遠慮してもらう事になる。ある程度、日頃から散歩などで人や犬に慣れてもらってからの参加が必要。
 日頃から、きちんと散歩に行かない代わりにドッグランへ飼犬を連れてこられても困るのだ。群としての和を乱す様な身勝手で礼節を欠いた犬は、他の犬から集中的に攻撃を受けてしまう危険性もあるのだから。

 法律を遵守する限り狂犬病予防は必須である。ワクチン接種は任意だけど、不特定複数の人や犬が集まるのだから財政的に問題が無いのであれば可能な限り受診していることが望ましい。
 公共施設ではないし借り物の施設なのだから、最後に感謝の気持ちを添えて清掃するのも、無償で使わせて頂いている事へ対する礼儀だと僕自身は考えている。

 「親しき仲にも礼儀あり」とも言う様に人も犬も他者と関わり合いながら、その中で社会生活を快適に過ごすためには最低限守らねばならないルールーがある。
 何も難しい事じゃない。常に「感謝の心」を持ち、それを表現しながら行動する事。それだけで十分だと僕は教えられて育てられて来たからね〜 (^-^)

広告

One Response to H29年度第 1回わんわん集会場

  1. ピンバック: H29年度第 2回わんわん集会場 | 僕と犬とMacと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。