欲しいなぁ、こーゆーの…

 こーゆーの欲しい!! しかし正直言って、こーゆーのを自分で作れる自信は全く無い… (T_T)

壁掛けプロジェクター収納を DIY!

イイなぁ、こーゆーの…(その 2)

 使いたい時、パッと蓋を開けるだけ。必要ならゲーム機のコントローローラーを繋いだり、或いは Wi-Fi対応のプロジェクターならもっと簡単に使えるだろう。観終わった後も蓋をパタンと閉じるだけで良く、観終わるごとに一々本体からケーブルを外してケースにしまい込む必要もない。実に合理的。
 何時でも「この場所に在る」訳だから、ワザワザしまい込んだ場所からケース一式持ち出してセッティングする必要もない。「壁かけ式」なので掃除とかの邪魔にもならない。ホント実用的。(^-^;)

 最初に位置決めしてれば設置後に細かな調整も要らないし、さらには部屋の隅から隅までを使えるから一番広々とした画面で使える、最新の LEDやレーザー光源であればランプ交換も必要ないから、一度設置したら後は一切触る事もなくなる。
 箱に入っているので埃とかで汚れるのも最小限度に抑えられるだろうしプロジェクター本体の保守も点検も必要ないのなら、大掃除の時に本体やレンズを軽く拭くだけで終わってしまうだろう。

 これまでは日常的に使うなら日頃から邪魔にならないように天井に設置するのが一般的だったろうけど、壁や天井に穴を開けてケーブルを這わせてなんて考えると大掛かりになって二の足を踏んでしまってた。
 だけど、こーゆー「壁掛け」なら手も届くし、大げさな配線工事みたいなことは必要ないだろう。良い事づくめだよねぇ、なんとなく。

 もっとも、そもそも我が家には「地デジ対応テレビ」も「プロジェクター」も無いのだから言われなくても、自分でも「バカな事を言っている」状態と自覚してはいるのだが…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。