GW明け水曜日のドッグラン

 先日 GWの連休が明けた 10日の水曜日。僕らは午後から綾のドッグラン・ジョイさんに出かけてきた。金曜日には作業机の清掃と整頓を済ませて、昨日から集中し木曜日に打合わせた内容で、来月からのエクセル中級のテキストを残り 2週間で完成させて公民館に提出し、人数分の印刷を依頼しなければならない。
 テキスト提出したら、月末までは納品済みプログラムの修正依頼分に対応する事にしている。時間的に余裕のある上旬の内に雨が降らないなら、先にドッグランへ飼犬慰安を兼ねて出かけておこうと考えたのだ。

 火曜日は朝から雨だったから、仕方なく水曜日に小町を風呂に入れて洗ったので朝からバタバタ。
 今回の小町はアリスやスミレの時と違い、やたらと動き回って洗い難いったらありゃしない。まるで赤ちゃん返りした子供の様に手がかかった。
 予報では天気は良い筈だったのに、雲の多いドンヨリとした今ひとつな空模様。毎回ゞドライヤーを使わないで、お天道さま任せの自然乾燥に頼っている。この天気では、当然の事ながら小町の乾きは悪い。

 雨こそ降らなかったけど朝からイマイチの天気だったから、とりあえず外に干していた洗濯物が半乾きになったのを取り込んでから出かけたので、現地に着いたのは午後 3時の少し前だった。

 先に来ていたのは何時ものメンバー 2頭。M.ダックスの「ダン君」とコーギーの「メロ君」
 午後から少し風が強くなり陽が出てないと肌寒く感じたので、僕は上に一枚ひっかけて出て来た。

 僕らの後からは赤柴の「ゆずちゃん」に S.ダックスの「ラキシスちゃん」がやって来た。
 小町は「ラキシスちゃん」のお父さんと初めて会うものだから「怪しい奴が来た」と勘違いし、サークル内に入るまで吠える吠える。

 サークル内に居たのは全員年長犬の「マッタリ組」だったから、誰も「ラキシスちゃん」の相手をしてくれない。これ迄にも何度か遊びに誘い、ちょっかい出しては怒られ続けてきた経緯があるから隅っこでポツン。
 お父さんの後追いしたり隅っこをウロウロ徘徊してるだけでは誰も遊んでくれないから、ちょっとつまらなそう。隣の狭い方のサークルに移って飼主のお父さんとお母さんに追いかけてもらったりして遊んでもうらうも、今ひとつノリが悪い。

 そうこうしている時にコーギーのパピー「蘭ちゃん」が来たので、仲良く 2頭で犬レスリングの始まり始まり。
 共にテンションはマックスで、嬉しさの余りサークル内を縦横に走り回る走り回る。
 互いにメス同士だし仲の良いまま 2年経ち、共に 3年齢を過ぎると大人しくなってマッタリ組になるから、今の内に出来るだけ沢山遊べ遊べ。
 午後 4時半過ぎに最年長犬 14年齢の「エコロちゃん」がやって来た。すっかり性格も丸くなり一昨年までアリスや小町の姿を見る度にガウッていたのが嘘のよう。
 認知症のせいで「実は判ってないだけかも」って意見もあるけど、性格が丸くなった事にしておこう。

 僕らがドッグランに来てるって事は「アリス」と「小町」それに当然の事ながら「スミレ」も一緒に来てるって事になる。
 どの犬も優しい性格だから、猫の「スミレ」が、さも当たり前のようにして犬と同じ場所に居るのに、何の問題にもして居ないってのが面白い。
 一緒に「スミレ」がサークル内に入ってても誰も何もしないどころか、共にオヤツをもらっていても皆んな仲良く順番待ちをしている。

 多分「スミレ」の事を猫と認識してながらも襲わないのは「アリス」と「小町」の仲間と認知しているからか?
 今回「蘭ちゃん」だけ猫が初めてだった。会わせてみたら逆におっかなびっくりで及び腰になってた。

 それでも興味だけはあったみたいで、しきりに臭いを嗅ごうとして、あまりにシツコイ様子だったので「小町」が間に割って入ったらビビってやめてしまった。

 こんな感じで「スミレ」に対し何かちょっかいを出そうとすると直ぐに「小町」が間に立つし、何かをする時には間近で「アリス」が見守っているのも多少は関係しているのかもしれない。
 しかし 1年齢を過ぎて 2年齢も近くなる頃からは「スミレ」も子猫ではなくなるだろう。年長である「アリス」や「小町」が積極的に気をつけて守らなければいけないという対象ではなくなると思う。

 犬社会と猫社会では多少ルールが異なると思うのだが「スミレ」は猫でありながら「犬」と同じ生活をしている。一応は「猫」の自覚はある様子なので、この先一体どうなるのか僕には予想もつかない。
 だからこそ常に注意と観察と警戒を怠らないようにと考えてはいるが、出来るなら一生このままズッと同居犬だけとじゃなく他所の犬とも仲良く過ごしていける事を希望する。

広告

2 Responses to GW明け水曜日のドッグラン

  1. メロママ says:

    小町ちゃんが、すーっと間に入った時は、ちょと感動^_^
    しかし、小町ちゃんはメロ君が遊んでいるのに、やられてる?? で
    いつも味方をしてくれよね。まるで、お母さんみたい。
    感動^_^ 感動^_^

    • tatckun says:

      メロママ 様 メッセージありがとうございます。m(_ _)m

      小町の「おせっかい」な介入にも「暖かい眼差し」を、ありがとうございます。
      ゆずちゃん「なんでアタシが怒られるの?」って表情でしたけど、ね。
      せっかく 2頭、犬レスリングで楽しく遊んでたのに、ごめんね〜 (^-^;)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。