H29年度第 2回わんわん集会場

 毎月第 2日曜日は地域内の愛犬家同士で行なっているプチ・ドッグラン「ワンワン集会場」の開催日だ。幸い今月 5月 14日は朝からピーカンの快晴、先月に続き第 2回目も無事に行う事が出来た。
 一組は遅れて 11時頃に、一組は「母の日」と言う事で施設に入所している親御さんの所へ見舞いに行くと言うので早めに切り上げて戻られた。
 最終的に今回の参加は、初参加が 1世帯いて全 8世帯、総勢 9名と 10頭の参加で、まずまずといった所。

 この日も暑くなりそうだったので僕らは少し早めに行き、午前 9時半には準備を済ませておいた。
 何組かの参加者が、午前 10時の開始時間よりも早めに着いていたので、待つ事なくグランドに入ってもらう。

 敷地内は水利組合の方達が前もって草を刈ってくれていたみたいで、池の周囲まで全て綺麗に刈り取られグランドゴルフ用の四角い敷地の外まで広く使える様になっていた。
 だんだん陽も高くなって気温も暑さを増してくると人も犬も日陰から外に出ようとしなくなったから今回も早め、午前 11時 30分には解散することにした。

 飼主の方達がみんな、それぞれに飼犬用の飲み水を用意していくれていたので十分に足りた。
 テリア系やレトリバーの子が水の大半をこぼし、地面を水浸しにしては寝転んで、涼をとっていた。

 最初、初参加の飼主さんはリードを離すのを怖がっていたけれど、離してみたら何の問題も起きず、普段の散歩の時に見せる興奮状態と異なり、落ち着いて他の犬と遊び始めたので逆に驚いていた。
 飼主さんの心配を他所に、今回も「案ずるより産むが易し」という事で、犬社会は基本的に平和主義。初対面での権威争いを可能な限り回避する行動を取るものらしい。

 ほとんどの飼主と飼犬が日陰に入って動かなくなったので、午前 11時 15分から会場の清掃に取り掛かった。
 本来は取りこぼした糞拾いが目的だったけど、この頃は全員で手分けして池の周りに捨てられているゴミを拾い、最後に記念撮影をして解散。
 どの飼主さんも飼犬の習性に慣れ、サークル内に入ってしばらく飼犬が糞をするまでは目を放さなくなったので、以前の様な取りこぼしは無くなっていると思う。

 一緒に中にいる猫のスミレは、新人犬のしつこい匂い嗅ぎに閉口していたみたいで、最初は威嚇したり猫パンチを出したりしてたけど、あまりに目に余ったので試しに木の上に載せてみた。
 帰る際に居ないので探してたら、いつの間にか僕の手の届かない高い枝にまで登っていたので、背の高い人に頼み数人がかりで木から下ろしてもらった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。