今年も枇杷の実、収穫

 今年は、去年と違って結構たくさんの実が生っていた。他所の木にも沢山の実が生っていたから、どうやら今年は枇杷の当たり年だった様だ。例年よりも、だいぶ葉っぱは少ないんだけど、ね。
 先日 5月 28日の日曜日の朝、あまり暑くならない午前中に庭の枇杷の実を収穫し、隣近所へとお裾分けした。

 今年は春先に気温が低く、田植えも桜の開花も 1週間遅れたけど、我が家の枇杷の木も実がちゃんと熟れるまで、同じように去年より 1週間遅れでの収穫だった。
 定期的に雨が降ってくれていたからシワシワの実は少なかったけど、それでも早めに熟れた実は既に傷んでいた。

 だから生ってる実は確かに多いけど、それに比例するかのように傷んでいるのも、やっぱり多い。仕方ないけど。
 だから、なるだけ綺麗な実は他所へあげる様にしたが、それでも大した違いじゃない。

 そもそも摘果とかしない放ったらかしで、これまでも全く手をかけてない訳だから、どの実もみんな小ぶり。そんな中でも色艶は、まぁまぁ良さげだった。
 肥料も何も与えず放ったらかし放題だというのに、また今年もこうやって忘れないで実を付けてくれる。ありがたいことだよ、な。

 そう思うなら「礼肥」位しろってか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。