「梅雨の晴れ間」のドッグラン

 月曜日の当日、朝の天気予報でも翌日から 1週間ずっと雨が続くとの事だったので急遽、天気の良い月曜日の内に我が家のワンコとニャンコを綾のドッグランに連れて行こうと思い立った。
 確かに今週は予報通りでグズついた天気が続き、室内に「こもりっきり」を余儀なくされたりしたけれど、実際は 1週間ずっと雨降りだった訳でもなく例え数時間でも玄関先に出れたし、小降りや雨の止み間を抜けて普通に散歩に出歩けたので大きな不満はなかったかなって思う。

 僕らがドッグランに着いたのはお昼前。ってかほとんどお昼だった様な。実家での用事を済ませ、あっちこっちと寄ってたら何時の間にか、そんな時間になっちゃってた。それから閉店の午後 5時まで、みんなと一緒にノンビリと過ごしていた。
 この日の日中は、まるで初夏の様な天気。朝方は涼しかったのにサークル内はまるで夏。来る人来る人、誰も栗の木の陰から外に出ようとはしない。あ、それはワンコも同じだったっけ。

 看板犬の「リュウ君」は部屋の中から窓ガラスごしに、我が家の「すみれ」に向かって吠え続けた。
 それでも「アリス」と「小町」の方は気になるらしく、マスターに甘えて部屋から出してもらってた。
 大騒ぎをする割には遊ぶのは、ほんの 10分程度の事。すぐに室内に戻るとサークルの出口で待っている。多分、彼にとって外は暑くて苦手なんだと思う。
 アリスと小町は、いつもの如く悠々自適な態度。
 リュウ君の相手もしないで栗の木の陰でノンビリ。
 午後 1時半を過ぎた頃、初めて来たという「ニノ君」がお母さんと娘さんと一緒に入ってきた。
 一回り小さかった 4年前「いのちのはうす保護屋」さんから引き取った保護犬との事。生年月日は解らないけれど体の大きさから 1歳未満で引き取ったと考えられるので、多分 4〜5歳頃だろうとのこと。
 一方すみれは、一時的に「リュウ君」避難してたけど、初対面のミックス犬「ニノ君」とは全くの無問題。
 日陰を探して机や椅子の下に潜ったり、栗の木に登ってみたりで普段通り、それなりに楽しんでいる。
 おそらく栗の木の枝にとまっている鳩が気になっていた様子だったけど、すみれの体格で鳥を捕まえるには無理があると思うなぁ。

 午後 2時半頃に月会員 M.ダックスフンドの「ダン君」がやってきた。
 リハリビも兼ね、お父さんが歩かせようとしても木陰の範囲内から出ようとはしない。
 午後 3時頃には同じく月会員、赤柴の「ゆずちゃん」もやってきた。
 午後 3時半頃に月会員、パピヨンの「モモちゃん」と、日本スピッツの「ユキちゃん」が、お母さんと来た。
 残念な事に、まだパピーのユキちゃんの相手をしてくれる様なワンコが誰もいない。
 午後 4時の少し前、最後にやっぱり月会員のコーギー「ランちゃん」が、お母さんと娘さんと一致に来た。
 唯一、ユキちゃんと遊べるパピーさんの筈だけど、なぜだかあまり一緒に遊ぼうとはしてなかった。
 お姉さんと一緒になって走り回って、帰る頃には疲れていたから運動的には十分に足りているんだと思うけど。

 当然、平日だしで暑いしで午前中は誰も来なかったらしい。僕らが来てからも午後 1時半頃まで誰も来なかった。やって来たのも、僕ら以外は初めての方が 1組で、他はほぼ毎日の様に来てる「月会員」の方々が中心。
 皆様やっぱり週間天気予報を気にしてて、暫くの間は外では遊べなくなる様子だからと、やってきたんだそうな。もしも僕らだけだったら退屈だったろうから賑やかに遊べたので、とってもとっても嬉しかったりする。

 今のところ太平洋高気圧より大陸からの移動性の高気圧の勢力の方が強く梅雨前線を南方に押し下げているから、九州南海域の奄美地方では連日激しい雨が続いている様子。沖縄は 1週間遅れの一昨日 22日に明けたらしい。
 先々週の頭に「梅雨入り宣言」した途端に晴れ間が続くのは「お約束」としても今年は桜の開花も田植えも 1週間ずれていたので、このまま梅雨も梅雨明けも 1週間ずれ込んだとしても別におかしくはないとは思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。