コードレス掃除機 (手入編)

 先月の末に、電動工具メーカーとして割と名を聞く日立工機社製のコードレス掃除機 R10DAL(LMS)を購入した。これ、白物家電と言うより業務用の電動工具という位置付けらしい。それを 3週間程使用してみた感想などを…
 今回は「メンテ」って事で主に、実際に製品を掃除機として使って感じた事を正直にまとめてみる事にした。又、あまりに使ってて便利だったので急遽、実家の両親へプレゼント用に直ぐに追加で本体一式を注文した。

 欠点がないわけではない。小型で軽いという事はゴミを貯めるカップ容量が小さいという事になる。だから直ぐにゴミが一杯になるが、その代わりにゴミ捨ては楽。細かな埃で内部の隙間が汚れるのはどうしようもない。
 定期的にフィルターを水洗いする必要があるのだが、これが面倒な事この上ない。それさえ解決できれば楽なので実家へのプレゼント用には対応済みにして渡すことにする。

 予備用に別途購入したスペア電池、それに 10枚入りの交換用フィルターとプレフィルター。
 フィルター生地に埃が入り込まない様にして水洗の回数が少なくても済む様に、テッシュペーパーを被せてみた。

 さらに以前 100円ショップで購入した「コットンパフェ」を空気吸い込み口の前に置いてみた。吸い込んだゴミや水分がモーター内や機械室への侵入するのを少しでも少なくしたいからだ。
 これは元々飼犬の「涙やけ」の原因である涙を拭うために購入した品だが、量が多過ぎて使い道に困っていたので流用できないかと思いついてやってみただけで、実際に効果があるか否かは不明。

 試しに 一日掃除をした後の様子。プレフィルターの見た目は、さほど汚れている感じには見えなかったけれど、一応テッシュペーパーの効果は、多少あった様子。これで 1日分の汚れだから 1週間分を想像するとゾッとする。
 テッシュペーパーの汚れは特に酷い。もっとも此れまで日々の掃除をサボってたからコレは特に汚れが酷いだけであって、これから先もずっとこれと同じ調子では無い事を心底望みたいけれど、さてさて…
 
 面倒臭いのもあるけれど、できるだけ水洗いの頻度は少なくしたい。ダストカップ内にはゴミこぼれ落ち防止用のゴム製ストッパーが取り付けられているので、お湯は使えない。水か、ぬるま湯で洗う事になる。
 中には一部ネジ等の金属製のパーツも使われているので錆びない様に水分を拭き取る必要もあるから、面倒臭さに拍車を掛ける。それに一応これは「電動工具」なのだから、水に濡らす頻度は少ないに越した事はない。
 
 溜め水で洗うと意外と水は汚れるてくる。ダストカップの先端には手が入らないし細かな砂粒も多いので、一気にシャワーで流してしまった方が手っ取り早い。
 プレフィルターは 1日で乾いた。フィルターはフェルト地に似た材質で出来ているので、水洗い後に上から吊っていたが梅雨だからなのか、とても 1日じゃ乾ききらない。

 もしもフィルターを半乾きのままで使用するとモーター内に水分が侵入する危険性が出てくる。さすがにモーター自体が壊れたら、そう簡単には修理は出来ないと思う。
 多分、故障したらモーター交換か本体ごと買い換えるしか方法がない。少なくとも 5年、せめて 10年くらいは使いたいので、水洗いした後は完全に乾くまで素直に交換用に購入した予備フィルターを使用した方がいいと思った。

 さて、実家宛のプレゼント用にと別途もう 1台購入したが、さすがに高齢の両親に面倒なフィルターの水洗いを、そう度々やらせたくはない。
 幸いネットで日立工機とマキタの製品には互いにオプション互換があり、マキタ社製のコードレスクリーナー用に別売りで用意されている「高機能フィルター」が日立工機の製品にも使用できるとの記述を見つけた。否、この記事を見つけたからこそ両親へのプレゼントにする事にしたという方が正しい。

 掃除機に元々取り付けてあった「プレフィルター」と「フィルター」を外し、マキタ社の「高機能フィルター」に交換し、後は実家に戻って渡すだけだ。
 これで、後はゴミ捨ての度に小型の刷毛の様なブラシで埃を払うだけで、汚れの程度にもよるけれど半年から 1年くらいは水洗いの必要は無くなるらしい。

 取り外した「プレフィルター」と「フィルター」は、水洗い後の交代品として僕の方で使う事にしたので無駄にはしない。僕は今のまま、定期的に「水洗い」しながら使い続ける事にしたからだ。
 また「プレフィルター」を取ったついでに、不要になってしまった 3枚の「除塵ブレード」と名の付いたゴム板も取り除き、スペアとして取っておく事にした。ゴムなので経年劣化するのは同じだろうけれど、常時ゴミ取りとしてプレフィルターとこすれあってる品と保管した状態の品では多少は違うだろうから。

 最初の週こそ毎回交換していたけれど、今は 1週間に 1度テッシュペーパーを交換している。フィルターは刷毛で塵を落としても全体的に黒くなった頃にしたので、水洗いは 4週間に 1度で大丈夫だろう。
 どれくらい持つものかは解らないけれど、フィルター を 6回くらい水洗いした後に白色から塵の色が取れなくなったら目詰まりした証拠だろうから交換の時期だろうね。実質 2個を交互に洗いながら使っている訳だから、ちょうど 1年後くらいだろうか。

 僕自身ネット上の記事に購入する前に気づいていれば、わざわざ交換用フィルターを買ったりしなかっただろう。しかしその時点では、利用者レビューの別記事に、そんな「おいしい」内容が書かれていたなんて気づかなかったのだから仕方がない。
 これを教訓として、次回から検討中には隅々までネット上のレビュー記事を探し回ってから購入する事にしよう。いずれにせよ、僕自身に「お掃除習慣」が身についたのは本当に驚くべき事であり、大歓迎すべき事だ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。