EOS M100が発表された

 先月末 8月 29日だったか? キャノンがミラーレス EOS M100を発表していた。
 撮像素子は APS-Cサイズで、有効約 2420万画素を搭載した入門者向けミラーレス仕様デジタル一眼カメラ。EOS M10の後継機種にあたる様だ。発売は来月 10月上旬の予定とのこと。
 以前、デジカメ XZ-10を購入した際に、当時レンズキットでも 3万円台まで値の下がった EOS M2を検討した事があったから、今回もちょっと興味を引いたんだ。

 見た目では特に M10から大きく変わった感じがしない。今年初め頃に発売された上位機種である M6との性能的な差異も、ごくわずか。お買い得といえば確かにそう。
 内蔵 EVFか、外付け EVFか、そもそも EVFの取り付けが出来ないかの 3機種でシリーズ展開。サイズを含め使い勝手の差異が購入を決める決定的な差異でもある。
 撮影時において、使い勝手に直結する部分だから拘る人にとってはココが譲れるか譲れないかで大きな問題となるだろうと感じる。
 もっとも最近じゃファインダー搭載カメラの存在自体を知らない人も増えてるし、スマホからステップアップ用にと考えれば問題になる事さえ無いのかも。

 キヤノンオンラインショップでの販売価格は、ボディのみが 58,000円前後、15-45mmのレンズキットが 74,000円前後、ダブルレンズキットが 89,000円前後、ダブルズームキットが 99,000円前後。
 一応、それなりの値段はするけれど、上位機種と比べたらボディだけでも、それぞれ 30,000と 50,000の価格差があるわけで、性能的に大きな差異が無いのであれば、手軽さで選んでも後から問題になる事はないと感じる。

 僕に限って言えば今のところ、デジカメを買い替える予定は全く無いけど、ね。(^-^;)

2 Responses to EOS M100が発表された

  1. ピンバック: FUJIFILM X-E3が出るらしい | 僕と犬とMacと

  2. ピンバック: APS-Cセンサー搭載ズームコンパクト | 僕と犬とMacと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。