FUJIFILM X-E3が出るらしい

 富士フイルムから、新型ミラーレスデジタル一眼カメラ「FUJIFILM X-E3」を今月 9月28日(木)より発売する、との事。これは 2013年 11月より発売されていた「FUJIFILM X-E2」の後継機種。
 撮像素子は APS-Cサイズで、有効約 2430万画素を搭載している。これの一番特徴と呼べるのは Xシリーズ最小・最軽量ボディに約 236万画素の有機ELファインダーを搭載してるって事だろう。
 小型化を押し進めた結果、使われる事が少ない事を理由に内臓ストロボが省略された。その代わりに「小型の外付けストロボを同梱する」との事。これは地味に嬉しい。

この投稿の続きを読む

広告