アリス記念日

 今日 10月 1日は、アリスが我が家にやってきた日。12年前の今日、知人が自宅で生まれて 50日ほど過ぎた子犬を連れてきて、そこで初めて出会った 3匹の中から一番元気のよかった子犬を選び宮崎の家に連れて帰った日なので、今日は「アリス記念日」なのである。
 よって、この日の「アリス」との出会いが無ければ、その後に続く「小町」や「すみれ」とも、そして多くの犬や犬友達との出会いも無かったわけだ。

 そう考えると改めて幸運な巡り合わせを感じる。アリスとの最初の 2年間は知らない事だらけで滅茶苦茶大変だったけれど、其れ故に犬に関する色々な本を 100冊近く読み漁り、それ以後は特に手のかかることも無くなった。
 小柄な故に売れ残り繁殖にも使えないという理由で放出されたという曰く付きの「秋田犬」の情報をネットで見つけ 2日悩んだ末に迎える余裕が生まれたり、散歩中に付いて来た迷い子猫を保護する余裕も生まれたり、気がつけば意図せず何だかんだと面白い出来事が有る。
 今思えば、最初の頃は、なかなか思い通りにならないことにイラつき怒りに任せて虐待に近いこともした。当時の僕は、自分の「怒り」と「叱る」を同一視していた所もあったから、それがいけない事だとは気づいていなかった。
 ただ、ひとしきり怒った後でも普通に散歩に連れ出したりしていたから、我知らず「信頼の回復」をきちんと行っていたのは幸いだった。お陰で飼犬に噛まれ流血騒ぎになるような危険なことにならずに済んでいる。

 そもそもアリスが「過ぎた事、細かい事」を全く気にしない、気に病まない「鷹揚な性格」だった事が幸いしたのだろう。その、怒られても気に病まない故に、全く反省してない様にも取れて、めちゃくちゃ腹が立った事もあったけど、ねぇ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。