車検を通さず新車にしよう ‼︎

 乗ってる車が 1ヶ月後の来月 2月 21日で車検が切れる。もう少し乗る予定で 13年目の車検を通すつもりでいたけれど、最近は足回りからも異音が出てくるし細かな振動も有る。それらの修理代を含めたら前の車検から算出した予算 13万円を大幅に超える見積もりが出た。
 振動や音の発生原因が 3ヶ所のエンジンマウントのブッシュやエンジンオイルのパッキン、ドライブ・ベアリング交換など多岐に渡ったからだが、車検を通しても近い内にリア・ベアリングや細々した部品交換も必要になるだろうとの話から、それならば「いっそ新車に買い換えてしまえ」という気になった。
 少なくとも、あと 1年は乗り続けるつもりだったからこそ 2年前にタイヤ交換したんだけどねぇ。

 幸い直ぐに壊れたり走行中に制御不能になるような状態ではないのだが、これまで聞こえなかった音が足回り辺りから聞こえてきたら不安にもなるし、運転中に速度を上げる都度に細かな振動が発生して少々不愉快な気分になってきたからだが、だからと言って、そう何年もは乗らない車に「お金をかけて修理するのも何だかなぁ」という気分になってしまったのも正直な感情なのだ。
 既に 2年前から次は軽自動車に変えるとの話はしていたから、両親からは「やっと決心したね」と言われる始末。結局は以前から気になっていたホンダの軽自動車 N-BOXに決まり。まだ店と本契約の話はしてないけれど、ね。

 個人的な好みでいうと N-ONEのボディデザインの方が好きだったんだけど、予算の都合もあって当初は少しでも価格の安い N-WGNを選ぶ予定だった。
 しかし今後は、共に 90歳を超えた両親を乗せる機会が増えるため、乗り降りの際にドアの開け閉めで一々隣を気にしなくても済む電動スライドドア搭載車を選択した。
 それにしても、エンジン排気量 660ccの軽自動車なのに価格がべらぼうに高い。昔と比べて様々な付属品が付加されているからなのだろうが、僕が 35年前に買った CIVIC 1600ccより高いし、今乗っている FIT 1300ccより高価。

 もはやエンジン排気量で車格クラス分け云々という時代では無いと知ってはいたけれど、いざ購入する段になってシミジミと実感することになった。
 一応は試乗して感じたのは、以前の重量から 890kgまで軽量化されているそうで、それほどエンジンパワーが無くても平坦な道であれば 2000回転前後で走れ、音も静かで非力と感じずにすんだ。
 これがキツイ坂道だと少々辛いかも、ね。

 車種はスタンダード。エンジンは NAで、ベンチシート仕様車。装備に関して、こだわりも特に無いので標準仕様のままで乗る事になるだろうな。
 シートレイアウトは基本フィットと変わらず、センタータンク・レイアウトのおかげで低床、ほぼフラットに近い形状なので後部座席も快適なはず。
 リアシートはスライドする様に改善されたので、荷室を広く使える様になった。これならアリスと小町とスミレを乗せても大丈夫だろうとの判断だ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。