普通に使える品と残念品質

 先週紹介したダイソーで見つけた「ペットマナー商品」を実際に散歩中に使ってみた感想を述べてみたい。
 思っていた以上に使える製品であることが判ったのと、所詮ダイソー残念品質だねっていう、二通りの評価に分かれてしまった。
 実際に散歩中に使ってみたのは「マナー袋」と「マナーポーチ」の二つ。あらかじめケースの中の袋を取り出し、止めてあるテープを取り外す必要がある。今回、袋はスペアの色違いの方をセットしてみた。

 袋自体の大きさや品質は比較的まともな感じで、半透明のマナー袋は柔らかく表裏をひっくり返し易いので、とても使いやすい。肉球模様がカワイイ。
 勝手に薄くて頼りない印象が有ったけど、これくらいなら大丈夫だろう、誤ってトゲのある枝や硬い草茎を拾わない限り破れたりはしない。

 店舗にぶら下がっている時は小さく見えていたけれど、ズボンにつけると大きく感じ、色のせいか異様に目立つ。軽いので全く邪魔にはならない。
 袋に色が付いているけど半透明なので中身はわかる。このまま持って歩いてても別に悪くない。良識のある飼主として「責任持って拾ってますよ」アピールには十分。

 あらかじめポケットに入れていたマナーポーチを取り出し中に入れれば見た目はすっきり。これがあれば散歩中でも悪戯に人を不愉快にはしないかもしれない。
 このマナーポーチだけは残念品質だった。口を閉めようと引っ張っただけで簡単に紐が切れた。ギリギリ使えないわけじゃないけれど残念品質には変わりない。

 仕方ないので何か適当な紐を見つけ、自分でつけ直すしかないだろうなぁ…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。