2月、水曜日のドッグラン

 先日の 2月 7日水曜日、綾のドッグラン・ジョイに行ってきた。前回が 1月だから今年も、やっぱ 1ヶ月に 1回の割合になるのかなぁ。
 僕らがついたのは 10時20分頃で、それから午後 2時頃まで滞在する予定にしていたけれど、結局は 3時過ぎまでの約 5時間ほどグダグダしていた事になる。
 午後から、お友達犬が次から次へと遊びに来たから喜んじゃって帰るに帰れなくなっただけなんだけど、月に 1回の事だから別に良いかなって感じだろうか。

 最初は店長犬のリュウ君と遊ぶ。とは言え、リュウ君は僅か 10分程度でサークルの外に出てしまい、後は室内の一等席でお昼寝三昧である。
 ジャックラッセル・テリア 2頭飼いの「コテツ」君と「ユズ」ちゃん。コテツ君は猫に対し剥き出しの闘争心、一方のユズちゃんは興味津々で遊びたくて仕方がない。

 お母さんと娘さんに連れられて黒柴の「ゲンタ」君がやって来た。ゲンは「源」の字を当てるのだそうな。初めて会ったけど猫のスミレとも仲良く出来る優しい男の子。
 午後 1時半頃に赤柴の「ゆず」ちゃん。続けてアフガン「リュウ」君に弟分の「プペル」君がやって来た。プペル君は、身近に見る猫の姿にビビって尻尾が丸まる。

 正面から堂々と近づけないプペル君は、スミレの後ろからコソコソと匂いの確認。この直後、スミレが少し身じろぎしただけで 5mをひとっ飛びで 後ずさりした。
 午後 2時になると「メロ」君がやってきた。早速、先に来てた皆んなとご挨拶。先ずは大の仲良しのゆずちゃん。この後、アフガンブラザーズと一緒に走りに興じていた。

 続いて「ダン」君の登場。前にプペル君が前足で踏み潰したことが有ったそうで、危険を避ける意味で走り回るアフガンブラザーズとメロ君は隣のサークルへ移動。
 高鍋に住んでるという黒いラブラドールの「モカ」ちゃん。以前、お会いしたこともある。他の犬とも何度も高鍋のソルで会ってる馴染みさんなのだとか。

 大御所「エコロ」姉さんがやって来た。匂いで判るのだろうか隣のサークルに居るアフガンブラザーズは大興奮。高齢になってるのもあるが、相変わらずの「我関せず」な「マイウェイ」黙々歩行は顕在。
 以前ならアリスと小町、ましてや猫は同じサークル内には一緒に入れなかったのだが、年と共に丸くなるのは何も人間だけとは限らない。
 周囲の存在に全く気付いて無い訳じゃなく、以前ほど興味を示さなくなってるだけ。周囲の事をストレスに感じなくなってるって事だから、それはそれで良い事だよね。

 水曜日は割と仕事がお休みの方も多い様で、そのため遊びにくる飼犬も多いとのこと。のんびりと過ごしたいなら「火曜日」に、賑やかなのが好きなら「水曜日」に遊びにくるのが良いのかなって感じた次第。

広告

One Response to 2月、水曜日のドッグラン

  1. ピンバック: 土曜日のドッグラン | 僕と犬とMacと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。