27inch iMacのシリアル番号が消えた

 先日 iMacを使って気がついた。先月までは問題はなかったから、直近でシステムに手を加えたのはセキュリティアップデータなので原因はこれ以外に考えられない。
 ニュースでも色々と各種製品でも不具合が出たりで騒がしいし言っちゃ悪いが、どうも最近の Apple製品は信用できないなぁ。以前のような信頼性が欠如しきてて不安定な要因が多い気がする。

 カッコ書きの iMacの製品情報まで表示されなくなったし、もちろん「システム情報」アプリでも表示されない。

 シリアル番号が表示されない事で、色々と使えなくなるアプリも有るようだし、今は大丈夫でも今後はいろんな所で不都合が出てきそうで不安なのだが。
 ネットで調べる限り解決させるには Appleに依頼するしかないそうだ。AppleCareに入ってない限り、ってか仮に入ってたとしても iMacは 2013年の製品だから既に 3年以上は経過して有効期限は切れている。何れにしても有償になるに違いない。
 利用者がアップルの言われる通りにセキュリティアップデータをかけた結果、不具合が発生して、それを解決するためにはアップルが有償修理するって一体何様?

 お近くのって言われても、ジーニアスバーに持ち込むにしても九州の片田舎に住む身では無理な話。誰もかれもが東京や大阪、福岡に住んでるわけじゃない。仮に近くだったとしても 27inchの iMacを抱えてなんて、どだい無理。
 自分は何も悪い事してないのに有償修理などする気にはなれないし、結局このまま泣き寝入りするしかないのか。何か腹立つなぁ…

 常々問題が発生するのは保証期間が切れてからだし、近年の製品は問題が起こっても自分では内臓 HDDを交換する事も出来なくなったし、いくら表示が綺麗だとしても以前ほど使い勝手が良くなってるとは感じられない。
 確かに iCloud経由でのメモ帳データ連動は便利だけど所詮それだけだ。頑張れば他にも手段はあるし、どうしても Macじゃなければダメだっていう理由は今の所 VMくらいなんだよねぇ。だって Windowsの Hyper-Vは遅い上に使えない外部装置が多すぎて、まともに使えなかったんだもの。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。