6月、金曜日のドッグラン

 今月の「プチ・ドッグラン」は朝からの雨で流れたんで、ちょっとでも天気が良くなったら連れて行く予定でいたんだ。
 予報では晴れると言われていたけど朝方まで前日からの雨が残っていた。それでも予報の方を信じ洗濯を済ませ、午前 11時前には綾のドッグランに到着。それから午後 3時まで約 4時間を過ごした。

 金曜とはいえ平日の午前中なんだから誰もいないだろうと考えていたら僕らより先、既に開店時からメロ君が術後のリハリビを兼ねて遊びに来ていた。
 かなり頑張ってダイエットしている様で、パッと見でも随分とスリムになった感じのするメロ君。
 車が通るたびに走り出さない様にとメロママにガッシリ首輪を掴まれていましたが、基本的に「まったり組」だから時々ゴロゴロする程度。

 午後 1時にメロママたちが帰った後、午後 1時半を回った頃「ダン君」とダン君パパが登場。まだ腰の調子は完全じゃない様子で、コルセットを付けたり外したり。
 運動不足になりがちなので、無理してでも少し走らせようとサークル内を闊歩して回る。

 午後 2時半に病院に行かなくっちゃっと慌ただしくランを出られたダン君パパと入れ違い、アフガン・ブラザーズが到着。大きくなっても相変わらずなプペル君でも、なぜか猫のスミレが苦手。
 今回もずっとビビってて後ろからしか近づけなかったのに、時々決心したように正面から近づいてみては「ダッシュで逃げる」を繰り返していた。

 小町がプペル君のダッシュに誘われ少し一緒に走る。体の大きさに似合わず器用に椅子の間を走り抜けるプペル君の小回りに追いつけず、小町はスッテンコロリン。ずっこけていた。
 見事なコケっぷりに周りは心配したけど、小町自身は決まりが悪いのか何事のないような平気な様子で、そそくさとサークル隅っこに隠れる。日頃の無表情とは変わり、ここら辺はすごく解り易い行動をする。

 昔々、小町を引き取ってまだ半年にも満たない頃、アリスと追いかっけっこしてて小町はアリスのスピードに全く追いつけず、短気と興奮のあまり小回りして横からアリスの首筋に噛み付いた事故があった。
 流血もなく大事には至らなかったけれど、それ以来アリスは小町と一緒の時には絶対に走らなくなった。だからなのか小町は一緒に遊んで走ってくれる犬がいると相手の大小に関わらず本気で走ることは無くなったけど、飛び跳ねてメッチャ喜ぶ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。