今夜は七夕

 朝から台風並の土砂降り。仮に天気が良かったとしても星空が美しく見えるかは、また別な問題なんだけど… 
 互いの関係性によっては「一年に一度しか会えない」のか「一年に一度、必ず会わなくちゃいけない」のか、その取り用は色々。
 例えば、仕方なく「別れた二人」の話ならば悲劇だろうし、お互いが合意の上で「離れた二人」だったりしても、これまた悲劇なんだろうなぁ…

 同じような言葉に「別離」と「離別」がある。一見、漢字の順序が異なるだけの「離別」と「別離」なんだけど、この二つの熟語には「別れ」て「離れる」ことに対する微妙な差異があり、異なるニュアンスがある。
 漢字の順序が異なるだけで少し意味が違っているのは、それを「大和言葉」に変えて表現してみると、その違いがなんとなくだけど理解できる気がする。

 互いに「別れ」て「離れる」「別離」は、しばしの別れ、離れている期間が短い場合を表し、互いに「離れ」て「別れる」「離別」の方は、どちらかというと今生の別れを表す時に用いている様だ。
 ニュアンス的には、外部の要因において「仕方なく別れ」て「離れる」と、互いが「意図的に離れ」て「別れる」とでも表現できるだろうか。否々、こう書くと随分と違うなぁ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。