海のうた

 先日 8月 3日(金)に友人と「綾自然蔵見学館」にて「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」を観てきた。
 夏休み期間中の特別上映で、無料だというので子供の団体と親子連れに混じってオッさん二人で観た。
 綾自然蔵見学館とは、綾町内にある「酒泉の杜」内の施設の一つだ。僕は酒が全く飲めない体質なんで、これまで仕事以外では、ここへ入った事はなかった。
 地元の方に話を聞くと「大きなシアター設備」を持つ、数年前に新しくできた建物なのだそうな。

 映画自体はアイルランドの神話、おとぎ話?、民話?を基にしたのもらしく、日本人の僕らには(子供には特に)ちょっと解りづらいような気がしたが、内容はともかくアニメ作品としてはとても面白かった。
 内容に関しては、あらかじめ「アイルランドの民話」というのを知っていた方が、映画の中に登場する様々な精霊やその関係性が理解できて、より楽しめたんじゃないかなぁと感じたけどね。

 基本は日本の民話「天女の羽衣」の話みたいな物語で、それは直ぐに判ったんだ。ただ映画は、セルキーと呼ばれる精霊の母と灯台守りの父の間に生まれた二人の兄妹の冒険譚だったけど、その中で語られる精霊達の関係性が全く理解できなかったんだよね。
 話を知ってる人ならば「セルキー」の名前を聞いただけで、直ちに物語の先まで判ってしまう類の話なのだろうけれど、そこら辺は他所の国の民話って事なんで、日本人の僕らが直ぐに理解できないのは無理からぬ事。

 アニメ絵のデフォルメは見慣れてないせいもあってか、好き嫌いが分かれそうな絵柄だったけど、国民的アニメ「サザエさん」に似てたかな。
 色彩の方は綺麗だと感じた。ちょっと暗い目のダークな色合いが多かったけれど、どのシーンも印象的な色使いだと感じたね。
 もっとも僕自身は、太平洋側の明るい青い海を見慣れてるもんだから北国の群青の海の色には、いまひとつピンと来ないんだけど、さ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。