今年の夏もエアコン無しで乗り切った

 お盆が過ぎたら、そろそろ朝夕は涼しくなってくる。もっとも秋の彼岸まで、日中の残暑は厳しいだろうけど。
 宮崎県下の真夏、今年も我が家の犬猫達もクーラー無しで乗り切ってくれた。僕自身がエアコンを使ってないから同じ屋根の下に一緒に住んでりゃ、どうしてもそうなってしまうんだけど、ね。(^-^;)
 あまりに長いこと使わなかったから、自宅に 3台あったエアコンは全てガス抜けで使えなくなってしまっている。今じゃ使いたくても使えない状態。数年前に、試運転してて気がついた。

 おかげで毎月の電気代は、ほぼ一定。夏や冬に電気料金が跳ね上がることはない。どんなに高い時でも 4,000円を超える月は無いし、少ない時は 3,000円でもお釣りが出る。
 無理に節電してる訳じゃ無いけれど、大きな電気製品と言えば「冷蔵庫」と「洗濯機」だけという状態だからだろうか。パソコンの電気代など微々たるものなんだろうな、きっと。

 夏は暑いもの。夏に汗を出さないで、どうすんのって感じないわけでもないし、無理矢理サウナとかに行ってまで汗を出す必要なんてないでしょうよ。等と考えなくもない。
 過去には友人や知人達と真夏の午後、全く同じ状況に居て滝の様に汗を出しているのは僕一人だけだったりする。なのに「暑い暑い」と言ってるのは知人らだけで、僕一人は平気な顔してるって事があった。

 人間は汗を出して体温を調節できるけど「汗を出さない犬猫はどうすんのさ」って不安になったりもするけれど、彼らは毛皮が冬の防寒だけでなく夏の耐熱の働きもしてるし体温も人より高いんだから、まず大丈夫。
 それに不思議な事に、ちゃんと涼しい所を探してそこに居る。ある程度、家の敷地内で自由にさせていれば、彼らは何処に行けば涼しいだとか、風の通り道を体験的に知っている訳だ。

 もっとも飼主の方も、こまめに日陰に移動させたり、新しい水を準備したり、早朝や日暮れてから散歩するとかの配慮は必要だ。四六時中一緒にいるんだから、それくらいの世話はする。
 だから僕自身の勝手な想像だけど、あまりにもエアコン前提の生活に慣れすぎると、人も犬猫も、元々体に備わっている発汗、換毛期などの耐熱機能が失われてしまうんじゃないかなって感じている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。