フォールアウト

 超大型の台風 21号が日本列島を駆け抜けた火曜日の夜に友人と二人、兼ねてから約束していた映画を観に行った。
 観たのは「ミッション:インポッシブル/フォールアウト (Mission: Impossible – Fallout) 」と言う、トム・クルーズ主演のシリーズ。約 23年間で 6作目。物語は前作と関連しているが、作品の雰囲気は真逆で、とってもシリアス。
 尚、例によりネタバレを含みます。これ以降の閲覧は自己責任にてお願いします。m(_ _)m

 一つ年下とはいえ、僕と同じ歳くらいのオッサンが全てのアクションシーンのスタントを自前で行い、成層圏に近い高さから飛び降りたり、ノーヘルでバイクを乗り回し、ヘリまで操縦してしまうスパイ・アクション娯楽映画だ。
 刻一刻と状況が変わり、問題が発生し事態は悪化する。主人公は、その度に「なんとかする」の一点張り。良く言えば「臨機応変」だが悪く言えば「行き当りばったり」な訳で、予定も計画も何もあったもんじゃない。

 んでもって今回も体力の限り画面の中を所狭しと、ひたすら走り回るシーンが有った。一種の「お約束」って奴なのかな。ビルの屋根に飛び移るシーンでは、撮影中に足を骨折したりして大変だったろうに。
 僕も同じ人間なんだから少し真似して、今からでも遅くないからチョットだけでも身体を鍛えておかなくっちゃ、年を食った時に筋力不足で歩けなくなるのはマズイよね。なんて、フッと考えてみたりする。
 考えるだけで、きっと実行しないだろうけど…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。