車もダイレクト・ドライブに?

 タイヤホイールの中にモーターを仕込んで、後付けオプションで車をハイブリッド・カーにしてしまおうっていうアイディアなんだそうな。すげー

 しかも、企業名が自動車専用道路に設置されているネズミ捕り機(自動速度違反取締装置)と同じってところが、なんとも…

 こいつを 4輪に使ってしまえば、その車は必然的に「四輪駆動」と呼ばれる訳で、さらに言うとエンジンとそれに関する一切合切が必要ない車って事にもなる訳で、そうなれば車のデザインが根本から変わってしまうだろうねぇ。

 ビデオ解説によれば…
 ◆ 「ORBIS Ring-Drive」を装着することで、ホイールすべてではなくタイヤのみが回転します。
 ◆ ホイールを内側からベアリング3点で支える骨組みは、摩擦を1/5に減らし剛性を2倍にしてくれます。
 ◆ ブレーキローターは60%、ばね下重量は50%の軽量化を達成しています。
 ◆ 総制動力が30%節減、制動時の発熱は30%、慣性モーメントも減少ができるようになりました。
 ◆ 荷重なしの運動摩擦はたったの4ワット。
  これは自転車のチェーンと、スプロケットの間で起こる摩擦が10ワットなのでその半分以下。
 ◆ どんなシャーシの自動車にもポンづけできるのも魅力的です。

 なんだとか。凄い凄い、利点だらけじゃん。

 でもって下のが実際に 2WDのホンダ・シビック Type Rの後輪に装着した試運転の様子を撮ったの動画との事。

 
 下は CGで作成したコンセプト動画らしい。結構、面白い。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。