宇宙最強の女性誕生 !?

 友人と 3月 26日に毎週火曜日にある「二人の日」割引を活用し、映画『キャプテン・マーベル(原題:Captain Marvel)を観た。
 面白かった。確かに面白い映画だったんだけど、観終わった後に残った「なんか微妙」な感覚。それが何かは判らないけれど、率直に「面白かった」と言う感覚は残らず、例えるなら消化不良的な何とも表現しにくい微妙な感覚だけが残ってる。
 実を言うと、これを書いている今も、それが何なのか僕自身には解っていない。

 それ自体、ごく単純な物語。今から30年ほど前のこと 1990年代当時としては珍しく、女性として空軍パイロット資格を持つ勝ち気だけど普通の地球人だった女性が、新エンジンの飛行実験で起きた墜落事故が元で4次元キューブから力を得て、宇宙一のウルトラパワーを持って大活躍するってぇ物語。
 単純に面白い。確かに、すっごく面白かったはずなんだけど、この残念な感覚は一体何なんだろうなぁ…

 超人な女性が主人公として大活躍する映画は「ワンダーウーマン」で既に体験済みなんだけど、あの時の一種振り切った感のある清々しさとも、またちょっと違うんだよねぇ。
 例えるなら「ブラックパンサー」の時にも感じた違和感を感じ、それは娯楽に個人的な主義主張をぶっこんでくる「空気読めない」感なのか。あるいは僕の感じ方が異常なのか。

 色んな映画の良いとこ採りしてまとめた感じもした。冒頭のカンフー修行シーンは、まるで「マトリックス」の様でもあったし、終盤で「バイオハザード」になったのも僕的には駄目だったのだろうか。
 否々、そんな単純な事ではない筈はないのだが…

One Response to 宇宙最強の女性誕生 !?

  1. ピンバック: エンド・ゲーム | 僕と犬とMacと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。