キング オブ モンスターズ

 6月11日の火曜日、友人と「キングオブモンスターズ(原題: Godzilla: King of the Monsters)」を観てきた。おそらく元ネタは、子供の頃に観たことのある「三大怪獣云々…」だと思う。
 その根拠になるモノとしては、単に「ゴジラ」「モスラ」「ラドン」が出てきて、対する敵として「ギドラ」が出てきてたから、なのだけれども。

 題名さえうろ覚えになってしまった、昔に見た映画の内容は既に忘却の彼方に霞んでしまっているけれども、主だった地球 3大怪獣と宇宙怪獣キングギドラが出てきたって事は覚えているんだけど、ね。
 今回は、他にクモンガとか、マンモスとか名前も知らないのがボロボロ出てきてた様子だけど、主に活躍してたのは上記の 3大怪獣とギドラだけなんで、多分、そうなんじゃ無いのかなぁって勝手な憶測。

 でもって、題名からして地球上で確認されている 17種の怪獣の中で、頂点に立つのは一体誰だってことなんだけど、なんか一番のモンスターは「人間だった」ってオチなのかなってか感じがしないでも無い。
 ゴジラと友好関係にある、成体となったモスラは、ゴジラを守ってギドラにやられてしまったけど、もともと昆虫なんだから一旦成虫になったなら、そうそう長生きは出来ないはずだよね?

 その一方で、元が鳥であるラドンが昆虫のモスラにやられちゃうっていうのは、どうなのって感じなくもなかったけど、ね。 
 内容的には特にめぼしい物はない。物語を進めていく上での補助的な感じで一つの家族の物語が並行しているけれど、主眼は怪獣対決に置かれていたから、そう込み入った話にはなってはいななかった。
 話の流れにしても、ちょっと無理くりっていうか少々強引な話の持って行き方なので、その理由づけに人間ドラマをサイドストーリとして使っていたに過ぎなかったって感じがした。
 一応、物語は前作から 5年後って感じで、時系列的には続いているけれど話的には全く独立しているから、前作を知らなくても特に問題は無い、かな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。