X-MEN : Dark Phoenix

 友人と映画「X-MEN: ダーク・フェニックス (原題:Dark Phoenix)」を観た。
 面白かったんだけど、何となく「なんか違う」感が漂って「何だかなぁ…」って感覚が最後に残った。今回の作品には、以前の様な「人類」としての「強さゆえの面白さ」と「弱さゆえの哀しみ」が入り混じった様な「X-men」独特な感覚が残らなかったんだ。

この投稿の続きを読む

広告