洗濯機が壊れた…

 洗濯機が壊れた。独身の頃、沼津市から富士市に引っ越した直後に購入した製品だ。
 富士市で丸 4年、宮崎市で既に 25年過ごしているのだから、丸 29年間よく持った方である。

 確か設置費用込み、セットで 15万近くしたと記憶している。東芝製。1990年代初頭だから、多分まだ日本国内での製造だろうな。
 自分の給与からしたら不相応に高い買物だと感じていたけれど、当時は週一の休日にしか洗濯できなかったから乾燥機は必需品だと感じていたので、乾燥機を外すという選択肢はなかった。
 躊躇しながらも将来への投資と割り切り購入に踏み切ったが、それから 30年近くも故障知らずで使い続けられた事を考えれば安い買い物だったのかもしれない。
 ただし一緒に購入した乾燥機の方は 20年持たなかった。富士市で 4年、宮崎に引っ越してから 10年ほどで。いくら乾燥時間を延長しても洗濯物が乾かなくなったから、使わないまま 15年近く放置していたことになる。

 一応、洗濯機の電源は入るし、タイマーも洗濯コースもきちんとセットできるのだから基盤の方は正常みたいだ。壊れたという表現は誤りかもしれない。

 正しくは、本体を維持しているフレームが錆びて土台部分が落ち、洗濯の水平が維持できなくなったため安全装置が機能して動作しなくなったという方が正しいのだろう。
 さらに洗濯機を設置している床が蛇口からの長年の水漏れでに完全に腐ってしまっていた。

 洗濯機のフレームが錆びてしまったのも同じ原因なのだから、もしも排水まできちんと考えられた洗濯機専用の設置台があったなら、もしかすると、まだしばらくは壊れずに使い続けられたのかもしれない。
 床をやり直したのは、市の下水が完備され、自宅を水洗式トイレに変えた直後だから、かれこれ 20年以上も前の話となる。

 その際にきちんと考慮すべき案件だった訳だ、失敗したなぁ。そもそもフレームが錆びて筐体底部が抜けた格好になっているから、代わりに柱狀合板を購入して腐った床を補強しても無駄だろうし、そもそも原因となった蛇口の水漏れをどうにかしなくちゃ解決しないだろう。
 風呂場のタイルもひび割れて水漏れが起きてるし、築 40年越えで「問題山積みな中古住宅」なのだから、ここ以外にも「あちこちにガタが来ている」って現実もある。

 宝くじでも当たれば、いっそのこと家を建て替えてしまいたい気持ちも有るが、いくら考えてみた所でも無い袖は振れないのだから現実を見なくちゃね。さて、どうしたものか。
 今しばらくは一週間おきに実家に戻っているから、溜め込んだ洗濯物を持って行くしか無いだろう。問題はそれ以降、宮崎の自宅用に新しく全自動洗濯機を買って販売店に古いのを引き取ってもらって処分してもらうか、誰も住まわなくなった実家に自身が引っ越し、自宅の方を処分するか。

 せっかく犬猫と同居してるし、それもナンだかなぁ…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。