ピンクの起動アップルマーク

 今月に入って急に、全く起動しなくなった MacBook Proの標準的なハードウェアテストを行うことにした。方法は起動時に「D」キーを押すだけなので何も難しいことはない。
 日曜日の夜にテスト開始、およそ 1時間程度で終わると表示されたが、他の作業をしながら隣で 1時間以上も待っていたけれど進行バーが1/3程度て止まったまま全く進まず、結局は待ちきれず MacBook Proの電源を入れたまま、ほっぽっといて途中で寝た。
 
 早朝に目覚めて確認したら 1時間 20分でテストは終了したとあり、その結果は、何も「問題は発見されませんでした」だとさ。
 実質的には倍以上の 3時間は確実にかかっている様な気がするのだが…

 どこかに問題があるからこそ全く起動しないのに、そんなはずはなかろうとツッコミながらも「再起動」ボタンをクリックしてみた。
 すると、自動て二度の再起動が走った後、これまで見たこともない起動時の「ピンク色のアップルマーク」が表示されたのだ。

 そして再起動ボタンをクリックして約 10時間。状況は何も変わらない。進行バーが 4/7くらい進んだところで停止したままの状態である。
 強制終了するしか、他には手はなさそうである。

 ハード的には何も問題はないとか言いながら、結局何もわからず何も進まず、状況は悪いまま。何なんだろうねー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。