自家製「林檎ジャム」

 近所の犬友から、自宅の庭て実ったと言うレモンを頂いた。僕が「無農薬の国産レモン」が手に入ったならする事は一つ、林檎ジャム作りだ。
 んでもって「リンゴジャム」は、実に丸々 4年ぶりに作った事になる。それもこれも、以前にレモンをいただいていた別の犬友家の、レモンの木が虫に根元に穴を開けられて枯れてしまったからなんだが。
 リンゴは一週間ほど前に買い込んで机の上に常温で放置し、少し傷みかけて来てジャムにするには最適になったなったので作った。

 それもこれも以前、買ったばかりの新しい物だと実が堅く煮崩れてくれないからジャム作りには不向きと気付いたから、購入しても直ぐに作らずに意図的に放置している。
 おまけに、保存用の瓶を熱湯消毒しなくちゃならないから、ストーブをつけた時にしか出来ないし。

 皮と種をます除き、適当な大きさにした約 1kg程に対して砂糖は 350g。それにレモンの絞り汁と細かく刻んだレモンの皮と一緒に加える。一般的にはシナモンなんだろうけど、僕はレモン皮の方が好き。
 今回できたのは、大瓶で 3個のみ。小瓶は、これまでに作った分をお世話になった人に配りまくって、手元には殆どなくなってしまったからなんだけど。

 この内の 1本は親戚の叔母さんへ、お礼として。僕が実家に戻れない時に、両親がいつも世話になっているから。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。