HDMI 2.1規格が正式リリース

 先月末 HDMI 2.1の詳細が国内で正式にリリースされ、日本語の資料になって公開された。ただし発表そのものは今年の初め頃に米国で、確か 1月頭には既に公表されていたと記憶している。
 製品発表という訳じゃなく、当初イマイチはっきりとしていなかった HDMI 2.1規格の詳細という事らしい。何で公開時期が歳の瀬も近くなった今になってしまったのかは疑問。もう少し早く夏頃でも良かったのでは無いのかな、なんて疑問も湧くが?
この投稿の続きを読む

広告

APS-Cセンサー搭載ズームコンパクト

 先日、キャノンから新製品「PowerShot G1 X Mark III」が発表された。APS-Cサイズの CMOSセンサーを搭載したズームコンパクト機で発売は来月下旬との事だが、オンラインショップの直販価格は13万7,700円(税込)との事。
 前機種までは 1.5型のイメージセンサーを搭載してたけれど、今機種はセンサーサイズを APS-Cへと大型化しながらも EVFを追加し、その上でボディサイズを小型化してきた。

この投稿の続きを読む

ハロウィン向けサウンドマシーン

 今月末は「ハロウィン」って事で、目を閉じて音だけを聴いていたら、だんだん怖くなって来るかも?

ホラーサウンド用の楽器

イイなぁ、こーゆーの…(その 6)

この投稿の続きを読む

FUJIFILM X-E3が出るらしい

 富士フイルムから、新型ミラーレスデジタル一眼カメラ「FUJIFILM X-E3」を今月 9月28日(木)より発売する、との事。これは 2013年 11月より発売されていた「FUJIFILM X-E2」の後継機種。
 撮像素子は APS-Cサイズで、有効約 2430万画素を搭載している。これの一番特徴と呼べるのは Xシリーズ最小・最軽量ボディに約 236万画素の有機ELファインダーを搭載してるって事だろう。
 小型化を押し進めた結果、使われる事が少ない事を理由に内臓ストロボが省略された。その代わりに「小型の外付けストロボを同梱する」との事。これは地味に嬉しい。

この投稿の続きを読む

EOS M100が発表された

 先月末 8月 29日だったか? キャノンがミラーレス EOS M100を発表していた。
 撮像素子は APS-Cサイズで、有効約 2420万画素を搭載した入門者向けミラーレス仕様デジタル一眼カメラ。EOS M10の後継機種にあたる様だ。発売は来月 10月上旬の予定とのこと。
この投稿の続きを読む

ゴミからの復活?

 まぁ元々「厳つい」って言うか、かなり分厚い包丁だったんだとは思うんだけど…

錆びついた包丁を研ぐ

イイなぁ、こーゆーの…(その 4)

この投稿の続きを読む

Fire HD 8 タブレット

 来週 6月 7日より発売されるという Amazonの新型 Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GBと 32Gがお得な様だ。ただ今、絶賛予約受付中 !!
 IPS液晶 1280×800の 8インチ HDディスプレイと Dolbyオーディオ・ステレオスピーカー搭載で 16Gが 11,980円、32Gが 13,980円である。色は黒のみ、ハードの方は CPUも含めサイズや中身・等、大きな変更はない。
この投稿の続きを読む