七分芯の灯油ランプは明るい。

 前に、これで最後と言っておきながら、またまた手を出してしまった。その昔、普通の家庭で使われていたと言う石油ランプのレプリカである。平らな紐状の七分芯を使っており、燃料は一般の灯油を使用してみた。正直に言って、かなり明るい。先日のハリケーンランタンの五分芯ではとても比較にならない、倍くらいに明るく感じる。

この投稿の続きを読む

広告

キャンドルランタンその後

 「キャンドルランタン試用記」その後の話です。本体に最初から付属していたロウソクを使い、溶けた蝋がこぼれない程度まで使ってみました。折角だから火が消える迄とも考えましたが、後の掃除の事を考えたら、あまりに面倒だと思い直してロウソクの残り 1cm程度まで使って火を消しました。
 付属していたロウソクの芯は十分に残っており、おそらく火が消える迄使っていたら溶けきったロウソクがバネ部分に流れ出て後始末が大変だったと予想できます。まぁ掃除するって言っても、蝋の溶ける70度のお湯の中で洗えば良いんですけどね。
 試用した結果、付属のロウソクは、その火が消える迄は使っちゃ駄目ってことですね。面倒でも、のぞき穴からロウソクが見えなくなったら適当な所で火を消さなければ面倒になるよって事です。

この投稿の続きを読む

中型ハリケーンランタン

 先日のガーデニングカンテラと一緒に楽天市場から購入したけど、商品が間違って送ってきたので再送してもらった分。こちらも灯油を使うオイルランプである。筐体のサイズが大きい分だけロウソクよりも明るい。
 防水ではないけれど、ハリケーンが来ても消えないとも言われる型のオイルランタンである。それが本当かどうかは知らないけれど、わざわざ台風の時に外に出して試してみようとは思わない。

この投稿の続きを読む

ガーデンカンテラ

 先日からキャンドルカンテラに続いてキャンドルランラン。そして、とうとう、今回はオイルカンテラにまで手を出してしまった。これは灯油を使うカンテラで、風防が外と内の二重になっているから風には強い構造になっている。庭に置いても少々の風で消える事は少ないという代物。今回は、楽天市場の方から購入。

 ガラス箱の中に入っているオイルランプ自身は、そう大きな物じゃないから明るさに関しては、正直あまり期待できない。ちょっとだけ炎を大きくできるからロウソクの明かりよりは幾らかマシかなって状態。

この投稿の続きを読む