タブキャンドルランタンその後


 これはタブキャンドルランタン試用記のその後の話です。先日の話の中でチョットだけ出て来ているけれど、キャンドルランタンにセットできる小さなガラス製のオイルランプを使ってみました。
 そこでも書いた通り、テーライトティンの代わりにリキッドキャンドルを使う事はコスト的には微妙と言わざるをえませんが、明るさを比較すれば間違いなくテーライトティンよりは明るいと言えます。

この投稿の続きを読む

広告

キャンドルランタンその後

 「キャンドルランタン試用記」その後の話です。本体に最初から付属していたロウソクを使い、溶けた蝋がこぼれない程度まで使ってみました。折角だから火が消える迄とも考えましたが、後の掃除の事を考えたら、あまりに面倒だと思い直してロウソクの残り 1cm程度まで使って火を消しました。
 付属していたロウソクの芯は十分に残っており、おそらく火が消える迄使っていたら溶けきったロウソクがバネ部分に流れ出て後始末が大変だったと予想できます。まぁ掃除するって言っても、蝋の溶ける70度のお湯の中で洗えば良いんですけどね。
 試用した結果、付属のロウソクは、その火が消える迄は使っちゃ駄目ってことですね。面倒でも、のぞき穴からロウソクが見えなくなったら適当な所で火を消さなければ面倒になるよって事です。

この投稿の続きを読む

キャンドルランタン試用記


 台風時の停電に備えて購入したキャンドルランタンは「角利産業(KAKURI) キャンドルランタン R-40」という商品。先日のタブランタンと一緒に素直にアマゾンで購入。
 こちらは、専用のスペアキャンドルが3本ついてのお値段につられて、ついフラフラと購入。(ホンの少しだけ迷ったんだけどね。)買ったとたんに値段が 300円も下がったので、ちょっとショックでしたが…
(部品スペア用に、もう 1組買っても良いかなぁって「悪魔の囁き」が…)
 インターネット上には栄養ドリンクの瓶を利用したオイルランタンへの改造記事も出ていたので、スペアのロウソクが無くなった時にでも考えようと思う。

この投稿の続きを読む

タブキャンドルランタン試用記

 台風時の停電に備えて購入したキャンドルランタンとは「ハイマウント(HIGHMOUNT) フォレストヒルキャンドルランタン(シルバー) 」という商品。素直にアマゾンで購入。
 もし停電になった時にキャンドルランタンがどれだけ実用になるかを試すために、一晩点灯してみました。その結果は、主に使用するロウソクの性能にも因るけれど、灯りとしては暗いけれど、廊下や階段の灯りとしては十分に使える事が判った。

この投稿の続きを読む