自家製「苺ジャム」

 丸 4年ぶりに自家製「苺ジャム」を作った。せっかく 1200g準備したのに、油断してちょっと目を話した隙に約 200g分を吹き溢してしまったけれど…
 これまた 2年ぶりとなる「風呂の日」に合わせ、高崎温泉「やすらぎの郷」に出かけた。日中はとても暑かったのでワンコとニャンコは庭先の日陰で留守番、僕一人で出かけて来た。

この投稿の続きを読む

広告

金柑マーマレード

 金柑「たまたま」の俗に言うB・C級品。傷がついていたり、大きさが歪だったり小さかったりして「たまたま」としては出荷できずに選別時に撥ねられた品を生産者から直で、一般品と同じ値段で分けてもらった。
 3月 3日に実家の方で複数軒分まとめて 20kg購入、その内 1kgが僕の取り分。宮崎の家に戻ってからと、のんびりしてたら少し傷み始めたので 8日の夜に慌てて「ママレード」にした。

この投稿の続きを読む

マルベリー(桑の実)ジャム

 昨年、友人から頂いた園芸品種の「西洋桑」に沢山の実が付いたので「朝摘み桑の実ジャム」を作った。
 それほど大きく育ってはいない小さな桑の木で、赤い実の方はまだちょっと酸っぱいから黒く熟した物だけ採る。先に「味見」と称して少しばかり生で食べてみたけれど、想像していたより甘くはなかった。
 多くの実は採れなかったから 3日ほど空け、それぞれ 300gづつ 2回に分けて収穫しジャムにしてみたんだ。

この投稿の続きを読む

今年の分 (^-^)

 今年はイチゴがなかなか安くならず、去年と同じに安くなったからと足を伸ばして買いに行ったら売り切れだったりで、そうこうしてる内に 5月も終わりに近い、こりゃ今年はもう作るのは無理だろうと諦めていたんだ。
 先月末の週に、店の前を車で通ったら 1パック 250gで 150円の「さがほのか」が残っていたので 4パック買った。白い部分が多かったので追熟させようと一晩置いて朝になって見たら赤みが増してたのは良いけれど、代わりに何箇所もカビだらけになっていた。
この投稿の続きを読む

新鮮過ぎるとジャムには向かない…

 先日ふらっと寄った店でりんご 1袋がとっても安かったんで思わず衝動的に買ってしまった。箱に「おつとめ品」と書かれた、少し色が悪いだけで傷も入ってない小ぶりで形の綺麗な、りんご 5個入り税込で破格の 140円。普通ならこれ 1個分の値段である。
 皮の色なんて、むいてしまえば関係ないもんね… でもってワックス分を軽く洗い落とし、一晩置いて考えた。 
で、考えた結果、やっぱり今年収穫分の「初物りんご」を使って早速ジャムを作ることにした。

この投稿の続きを読む

苺、食べたい…

 苺が少し安くで出回り始めると、懐の寂しい僕にも徐々に手が届く様になる。そろそろ時期も終わりに近づいてきたので「やっぱり苺も少しは食べたいな〜」なんて思うようになった彼岸も過ぎた先日 3月下旬の候。
 天気が良いのを理由に洗ったばかりの 2頭を連れて生目神社まで桜見物を兼ねて散歩に行ってきた。八百屋さんを覗いたら、なんと苺 1パック 250gが 150円で出ていた。傷物なんかじゃ無い、単に苺の粒が小さいだけ。

この投稿の続きを読む

金柑ジャム

 先日、川南町に住む父方の親戚から、宮崎の特産品でもある「完熟きんかん たまたま」の規格外で刎ねられたという、たまたまより小粒の一般に B級品とも言われる、とっても甘い不揃いの完熟金柑を 1kgほど頂いた。 一緒に手作りの砂糖煮まで頂いた上に、その前に実家からも頂いていた金柑のおすそ分けを 300gほどもらっていたので、さすがに僕が金柑が大好きで、そのままでも 300gくらいなら半日で食べちゃうほど好きでも、食べきる前に折角の甘い甘い金柑が傷んでしまう… (既に数個に青カビも…)(^-^;)

この投稿の続きを読む