告知「わんわん講演会」

 来月第 1日曜は、大塚わんわん倶楽部の活動の一環として、今年も「わんわん講演会」を開催します。昨年に引き続きで今年は第 2回目となりますが、地域事務所主催の活動は年単位なので連番付けちゃダメなんだって。
 今年は、宮崎ペットワールド専門学校で実際に講師をされている「改井 宣隆 先生」にお願いしました〜
「話のプロ」だから、きっと楽しいハズ〜 ♪

この投稿の続きを読む

H29年度第 2回わんわん集会場

 毎月第 2日曜日は地域内の愛犬家同士で行なっているプチ・ドッグラン「ワンワン集会場」の開催日だ。幸い今月 5月 14日は朝からピーカンの快晴、先月に続き第 2回目も無事に行う事が出来た。
 一組は遅れて 11時頃に、一組は「母の日」と言う事で施設に入所している親御さんの所へ見舞いに行くと言うので早めに切り上げて戻られた。
この投稿の続きを読む

ペット用の備蓄は…

 もしも飼犬や飼猫が自身にとって家族と同等であるならば、非常時に備えて自分自身のために備蓄するのは当然のことながら、飼主がペットのために備蓄しておくのは必須であると考えてる。
help001 先の「熊本地震」に於いても現実「人が飲む水も無いのに犬に飲ませるのか?」と言われた様に、これが非常時における一般的な反応だ。これに対しては誰にも、当事者さえも応えられないだろう。

最悪を考慮し 1ヶ月分

非常事態に備えて(その8)

この投稿の続きを読む

H29年度第 1回わんわん集会場

 菜種梅雨の晴れ間の日曜 4月 9日は、本年度最初の「わんわん集会所」の開催日だった。おそらく「日頃の行いの良い飼主さん」たちばかりだったのだろう、好天の中で午前 10時から 12時の予定で行った。
この投稿の続きを読む

H28年度の最後は賑やかに (^-^)/

 今年度最後のプチ・ドッグラン「わんわん集会場」は、暑いくらいに春の陽気の中で、総勢 7世帯 11名 7ワンコと 1ニャンコの参加で、とっても賑やかに締める事ができました。
 参加してくださった皆様、ありがとうございました。来年度も宜しくお願い致します。m(_ _)m
 翌日の月曜日は朝からパラつき昼前には土砂降りになったんだから、何が幸いするか分からない。最後に上天気になって、本当に良かったと思う。

この投稿の続きを読む

今年最後の、わんわん集会場

 先日の日曜、今年最後の「わんわん倶楽部」プチ・ドッグランをした。10月は雨降りでフリートーク座談会を予定していたけど参加者は誰もいなかった。先月 11月は僕自身が参加できなかったけど、ありがたいことに 4家族 5頭の参加があったそうだ。
 今年最後の「わんわん集会場」は同日に青島太平洋マラソン通称「青太」が行われており、応援に行く人が多くて参加者がいなかった。それでも僕ら以外に、もう 1家族来てくれたからアリスも小町の喜んでいた。

この投稿の続きを読む

国内に野生の犬は存在しない

 日本国内には、かつて「山犬」と呼ばれていた犬みたいに生まれて死ぬまで野で生きる犬は、もはや存在しない。それは明治の終わりには既に「日本オオカミ」続いて「エゾオオカミ」も絶滅していたことからも判るだろうけど、日本人が害獣として排除した途端、四方を海で仕切られた島国の中では、どんな動物だって生きる事は不可能だ。
T00 しかし現代の日本国内においても、野犬や野良犬という存在があることは事実である。悲しいかな、それらは自ら飼主により野山に遺棄され飼育放棄された飼犬が殆んどである。
 特に近年、飼主による殺処分所への持込みが有償化されてから、全国的に再び成犬の捨て犬が増えているといった話を耳にするようになった。

看取る気が無いのなら動物を飼う資格はないだろう

非常事態に備えて(その7)

この投稿の続きを読む