飼犬の所作を知る方が早い。(その1)

 以前にも話題にしたが、僕自身は「躾」という言葉の響きが大嫌いなので「訓練」或いは「トレーニング」と言う様にしている。今までに学んだ事を何回かに分け、改めて纏めておく事にした。
 ちなみこの画像は 10年前の 2007年の物。まだアリス 1頭だけで、子犬も産んでいないし、小町もスミレもいなかった頃のものである。こうして改めて見直しても、さほど今も印象が変わっていないように感じるのは気のせいなのだろうか?

犬の習性を活用しよう。

トレーニングしよう(その5)

この投稿の続きを読む

広告

注意散漫な訳じゃない。

 以前にも話題にしたが、僕自身は「躾」という言葉の響きが大嫌いなので「訓練」或いは「トレーニング」と言う様にしている。今までに学んだ事を何回かに分け、改めて纏めておく事にした。
 ちなみこの画像は 10年前の 2007年の物。まだアリス 1頭だけで、子犬も産んでいないし、小町もスミレもいなかった頃のものである。こうして改めて見直しても、さほど今も印象が変わっていないように感じるのは気のせいなのだろうか?

集中力は 15分が限度

トレーニングしよう(その4)

この投稿の続きを読む

言葉を理解してる訳じゃ無い

 以前にも話題にしたが、僕自身は「躾」という言葉の響きが大嫌いなので「訓練」或いは「トレーニング」と言う様にしている。今までに学んだ事を何回かに分け、改めて纏めておく事にした。
 ちなみこの画像は 10年前の 2007年の物。まだアリス 1頭だけで、子犬も産んでいないし、小町もスミレもいなかった頃のものである。こうして改めて見直しても、さほど今も印象が変わっていないように感じるのは気のせいなのだろうか?

指示語(コマンド)は統一しよう

トレーニングしよう(その3)

この投稿の続きを読む

偶然に出来てるだけ、直ぐに忘れる。

 以前にも話題にしたが、僕自身は「躾」という言葉の響きが大嫌いなので「訓練」或いは「トレーニング」と言う様にしている。今までに学んだ事を何回かに分け、改めて纏めておく事にした。
 ちなみこの画像は 10年前の 2007年の物。飼犬はアリス 1頭だけで、子犬も産んでいないし、小町もスミレもいなかった頃のものである。こうして改めて見直しても、さほど今も印象が変わっていないように感じるのは気のせいなのだろうか?

諦めず何度も繰り返そう。

トレーニングしよう(その2)

この投稿の続きを読む

出来て当たり前なんて、一つも無い。

 以前にも話題にしたが、僕自身は「躾」という言葉の響きが大嫌いなので「訓練」或いは「トレーニング」と言う様にしている。今までに学んだ事を何回かに分け、改めて纏めておく事にした。
 ちなみこの画像は 10年前の 2007年の物。飼犬はアリス 1頭だけで、子犬も産んでいないし、小町もスミレもいなかった頃のものである。こうして改めて見直しても、さほど今も印象が変わっていないように感じるのは気のせいなのだろうか?

本気で喜んで、誉めよう

トレーニングしよう(その1)

この投稿の続きを読む

「無駄」に吠えてなんていない

 意外にも「飼犬の無駄吠えが多くて困る」と相談される機会がある。何時もという訳じゃ無いけれど、ここ数年、決まった様に出てくる話題である。
 どうやら犬を飼っていて一番問題となる行動が、一般的に「無駄吠え」と呼ばれる、犬自身が発声する「吠え声」という事らしい。しかし「無駄吠え」と言われる殆どは、人間側から見た一方的な意見である事が多い。

必ず理由があり原因がある。

愛犬に育てよう(その9)

この投稿の続きを読む

今年も封書が届くのは遅かったなぁ

 先日、例年どおり毎年家まで来てくれる獣医先生から「狂犬病予防接種」を受けた。その日は雨が降っていたので 2頭は玄関で大人しく注射を受けた。抱え上げようとしたら、その前に小町は奥の部屋に逃げ込んだけど。
 今年も市からの通知が遅く 4月中旬を過ぎて届いた。昨年も 4月に届いていたんだから、おそらくは 3年おきの人事異動と担当者に関係してるんだろうねぇ。

この投稿の続きを読む