パンでパンを焼いてみた

 おそらく僕の同世代だと、小学校の高学年になった時に家庭科で調理実習とかを受けたりしたので、フライパンを使った目玉焼きやオムレツくらいなら学校で学んだし、家でもやってた経験があるだろう。
 僕といえば、子供の頃からジャム作りが好きだったし、ホットケーキとかも普通に作っていた。僕の小学校時代にはホットケーキ・ミックスなんて便利な物は無いから、薄力粉や砂糖を計って混ぜ、卵白の泡立てから何から自分でやっていたんだ。

この投稿の続きを読む

広告

マルベリー(桑の実)ジャム

 昨年、友人から頂いた園芸品種の「西洋桑」に沢山の実が付いたので「朝摘み桑の実ジャム」を作った。
 それほど大きく育ってはいない小さな桑の木で、赤い実の方はまだちょっと酸っぱいから黒く熟した物だけ採る。先に「味見」と称して少しばかり生で食べてみたけれど、想像していたより甘くはなかった。
 多くの実は採れなかったから 3日ほど空け、それぞれ 300gづつ 2回に分けて収穫しジャムにしてみたんだ。

この投稿の続きを読む

渋皮煮

 先月、綾町に住む犬友達から以前にも頂いたこのある大きな栗をもらった。子供の拳大ほどある大きなもの 7個。
 一晩あく抜きで水に浸けてて、翌日に茹でて食べようと思っていたけど、鍋で塩茹でしてる最中に気が変わって、急遽「渋皮煮」にしてみた。

この投稿の続きを読む

今年の分 (^-^)

 今年はイチゴがなかなか安くならず、去年と同じに安くなったからと足を伸ばして買いに行ったら売り切れだったりで、そうこうしてる内に 5月も終わりに近い、こりゃ今年はもう作るのは無理だろうと諦めていたんだ。
 先月末の週に、店の前を車で通ったら 1パック 250gで 150円の「さがほのか」が残っていたので 4パック買った。白い部分が多かったので追熟させようと一晩置いて朝になって見たら赤みが増してたのは良いけれど、代わりに何箇所もカビだらけになっていた。
この投稿の続きを読む

筍を頂いたょ♩ (^o^)/

 先日の木曜日、綾町に住んでいる犬友達が宮崎市内まで遊びに来た際、ちょっとだけ我が家に寄ってくれた。その時に、とても立派な立派な「筍」を頂いた。 僕の持っている、一番大きな「まな板」からも飛び出すほどに大きい。とてもじゃないが 1人では食べきれない、ましてや 1日で食べきれる訳がない。今月末から始まる連休の時に、実家の両親に持って帰って「おすそ分け」することにしよう。

この投稿の続きを読む

東欧の黒ダイコンを頂いた

 先日、近所に住んでいる国際的な歳の差婚をされているご夫婦から、家庭菜園で育てた「黒ダイコン」を頂いた。 昨年の夏、奥さんの実家があるベラルーシに 3ヶ月ほど帰省されていて、その時に先方から日本では珍しいし、なかなか故郷の懐かしい野菜は手に入らないだろうからと、わずかな種をもらって帰ってきたという。
この投稿の続きを読む

冬至カボチャ

 昨日 22日は「冬至」だった。僕は友人と映画「007 スペクター」をレイトショーで見に行く予定にしていたので、夕食は友人と外食の約束。季節毎の習慣として恒例の「冬至かぼちゃ」を食べたのは「昼のおかずとして」だ。
IMG_4102 用意した物は、ついでだったので 2個とも料理した。一つは郷土料理をアレンジしたもの。もう一つはごく普通に「かぼちゃの煮もの」である。

この投稿の続きを読む